カテゴリ:THE CAPTAINS( 229 )

 

11/21 キャプテンズ

2012.11.21
キャプテンズ@京都磔磔

カラオケで、2人でさんざん歌ってからライヴへ。
54曲にも及ぶカラオケのセトリは、1つ前の日記参照。

新メンバー加入後のキャプテンズを観るのは初めて。

傷様のエフェクターが、1つ自作(他作?)のHEY VIBEに変わってました。
ピックも変わってたな。
ギターはスペードの9が貼ってある方で、
マイクは持ち手の所にハートとクロスギターのロゴの形に
デコってありました。

出番は、キャプテンズが先。
複雑な気持ちのまま、ペルシャが流れてライヴスタート。

いつもならヒザシさんが両手を挙げて、目と口を大きく開いて
わーっと階段を駆け降りてきて、
後のメンバーが少し遅れて続く感じなんだけど、
伯爵を先頭にみんなゆっくり降りてくるもんだから、
ああ、ヒザシさんはいないんだなと思い知る。

ヨースケさんの髪型が、黒髪の前髪アシメになってました。
アシメいいな。
新メンバーがキノコで髪型被るやんと思ってたから、違ってて良かった。
ヨースケさんって年とってないように感じるなぁ。

(曲順自信なし)

『恋のゼロハン』

『恋するマタドール』

途中で傷様「牛さんが来るよ」と客席をあけさせ、
傷様とテッドさんが客席に降りる。
テッドさんが突撃し、傷様が赤いマントでかわす。

『メンバー紹介』

テッドさんが息切れしている。
は、はやくないすか?

伯爵はダメージジーンズのようにたくさん切り込みを入れた
黒のタイツかストッキングみたいなのに、白のガーターベルト。

傷「楽屋で、伯爵をなべさんが見てた。
やらしかったよね~」

『秘密の花園』

『ハングオーバー・ベートーベン』

豹柄ハットを被ったなべさんが、瓶ビールを持ってくる。
なべ「オレこの役嫌やねん。辛い!」

傷様がなべさんと肩を組み、「愛してるって言って。僕に」
なべさん、ためらった後「愛してる」
傷「失神しそうになった」

瓶ビールをテッドさんに渡し、イッキ。
しかし、ペースが…?
傷「いつもより遅いね」
テッドさん、こめかみをトントン叩く。
傷「頭が痛くなってきた?」

なんとか飲み干し、歌を再開するが、言えてないので
傷様が合図して演奏ストップ。

テ「物理的に考えて無理でしょ」
どうやらゲップが出るらしい。

やっぱり怪しいが曲再開。

『夕焼けサンドビーチ』

『失神天国~恋をしようよ~』

ヨースケさんのスティック投げ&キャッチ。

失神後、キーボードの音が入ってテッドさんが傷彦コールを煽る。
長いわ。

立ち上がった傷様が、柱に抱きついたかと思えばそのまま
くるっと回ってきたので噴いた。
おもろい。

曲再開のジャンプは、なべさんジャンプ(開脚)で。
足長いからカッコイイね。

『恋は赤道直下』

最初のオイオイで、ヨースケさんが頭を大きく振るので、
サイドの刈り上げが見えました。

最後の火花はいるのかな?

退場の最後に、傷様が自分のブロマイドを柱に貼る。
傷「これで、なべさんと目が合う」

前のキャプテンズとは別物として観るべきなんだろうけど、初見なのもあって、
マタドールのパフォーマンスが変わった事、
失神前のアルペジオの響きの違い、
失神後のくだり、
赤道での動き、
良くも悪くも、そうなったか~という感じ。

ミッポに久しぶりに会えて良かった。

騒音寺のMCで、
なべ「仙台から馬車に乗ってって、馬車なんかないやん。
あんなん、なんとでも言えるよなぁ。
俺達だって、出町柳からバク転で来ました!って」

なべ「傷彦、アイツ変わったな。
吉祥寺で、ライヴハウスの前で会った時にどこ行くんか聞いたら、
フランス人が来るんですとか言っててなんやコイツと。
今日楽屋でオレとこーへーが乳首の見せ合いしてたら傷彦が来て、
薔薇色に染まれ~!!って。
アイツ手術して、脳が入れ替わったんちゃうか。
おもしろい」

なべ「(シャングリラで)真鍋に傷彦なんとかしてもらお。
今日真鍋にメールしよ。
傷彦がお前のバンドを潰す!って言ってたって」

騒音寺のアンコールの最後で傷様が呼ばれ、ステージへ。
ホックを外したジャケットの前を開け、
中の黒シャツの薔薇の刺繍を見せる。
シメはなべさんジャンプで。

終演後、ヨースケさんやテッドさんと久しぶりに会った気がする。
もう2年ぶりぐらいの気分やったけど、考えてみたら
今年の5月にヒザシさんラストワンマンを観に行ってた。
関西ライヴが久々だからかな。

キャプテンズの冬服(黒シャツ)がマイナーチェンジしてました。
胸元の刺繍がなくなっていて、よくみると格子柄の生地に。
傷様のは、胸の上の位置ぐらいに薔薇の刺繍が施されていました。

新メンバー、前評判(私調べ)では賛否の賛が多い。
否の意見を公に書いてないだけかもしれないけど。

私は、伯爵ぐらいぶっ飛んでたら、いいんじゃないと思う。
なるほど~こうきたかと、納得するかな。
友達は、「無理。ズボン履け」と一蹴してたけど。
おもしろいと思うか、生理的に無理かの両極端になりそうなタイプ。

オカマっぽいから、傷様は若干のそっち系要素は伯爵に丸投げして、
かっこいい路線で行ったらいいと思うなぁ。

ジャッキーは、かわいいと言われているけど、
ステージ上での個性が感じられない。
“コピーバンドやってる子がキャプテンズと共演しました”
にしか見えなかった。
見所が無かった。

見慣れたら見方も変わってくるかもしれないし、
他のバンドだったら気にならなかっただろうけど、
脱退後の新メンバー加入は、一番シビアな見方になってしまう。

今日は、シャングリラ。
出番長いみたいやし楽しみ。

ライヴ後の深夜1時20分から、私が出演している
テレビ番組のオンエアがありますので、大阪・神戸・埼玉あたりに
お住まいの方は良かったら観てみて下さい。
今週は、宇宙がテーマです。
今回は私ほとんどしゃべってないはず。

『おとなの子守唄』
サンテレビ(金)25:20~、
KBS京都(日)25:15~、
奈良テレビ(火)25:30~、
テレビ埼玉(金)26:30~、
CSスカパー!Ch.275 EXエンタテイメント(土)23:00~。
※放送局によって、放送日が異なります。

delight in beautyのコーナーで、撮影風景を毎週オンエア中。
[PR]

  by space-junk | 2012-11-23 14:57 | THE CAPTAINS

5/3 ファンキーマーケット&騒祭

2012.05.03
FUNKY MARKET@万博記念公園自然文化園お祭り広場

朝から、万博でやってるファンキーマーケットに行ってきました。
毎年やってるのは知ってたんですが、来るのは初めて。
雨で中止になるかもしれなかったけど、無事に開催できて良かった。

fm802のフリマイベントなので、802のDJとスタッフが出している
ブースもあります。
11時前に着いたんやけど、すでにすごい人・人・人。
a0067990_16391249.jpg

a0067990_16393659.jpg

まずは、『RADIO∞INFINITY』ブースへ。
服と、本と、DVDと、ゲーム、フィギュアがあったかな。
大吾さんいるなぁと思いながら、リスナーの方と話し中だったので、
オススメのバンドのタレコミ情報を書いて、スタッフに
RADIO∞INFINITY×蜜のWネームステッカーをもらいました。

そして、お目当ての『BUGGY CRASH NIGHT』ブースへ。
JIROちゃんのコメントムービー(黒ジャケットに、白×黒の細ボーダーで
ピンクのプリントのインナーでした)を見たり、
サイン入りポスターを撮ったりしていると、
マイミクのよし坊さんに遭遇し、それから一緒に見て周りました。
a0067990_1640682.jpg

エコリカブースに行って、使用済みプリンタインクを渡すと、
抽選に参加でき、ソーラーライトとステッカーをもらいました。

給茶スポットの象印ブースでは、マイボトルを持参すると、
冷たいほうじ茶を入れれます。

飲食ブースは、お箸と容器を持ち込めば、10円引きです。
牛タンやら富士宮やきそばやら肉巻きおにぎりやらいろいろ出店していて、
私は大分からあげを食べました。

番組ブースを中心に見て周りました。
『BEAT EXPO』『SATURDAY AMUSIC ISLANDS pm』
『OSAKAN HOT 100』『SUNDAY SUNSET STUDIO』
『brainstorm』『Jungle-Juice』
『JOY SQU-AIR』
『SUPER J-HITS RADIO』『RADIO MASTERS』
『DELICIOUS FRIDAY』『MIDNIGHT GARAGE』
『SATURDAY AMUSIC ISLANDS am』
『ROCK ON』『FUNKY VIBRATION』
『アナウンサーのお店』。

あちらこちらに、見た事のある顔!声!
よし坊さんと、「あれ○○さんじゃないですか?」とか、
「××さんそこにいるよ」とか言いながらうろうろ。
ヒロTさん、マーキーさん、中島ヒロトさん、大抜卓人さん、
オチケンさん、久保田コージさん、飯室大吾さん、
シャーリー富岡さん、土井コマキちゃん、内田絢子さん、
などなど、802で御馴染みのDJさん達が、
ブースでリスナーと交流していたり、サイン・写真撮影に応じたり、
普通に横を歩いて行ったりと、 802リスナーにはたまりません!
よだれが出ます。

『MIDNIGHT GARAGE』ブースで、綺麗なターコイズブルー(タースーカラー)の
ストールがあったので、買いました。
香水のイイにおいがします。
a0067990_16403198.jpg

DJさんの服とか靴とかアクセとかがオシャレで、
すぐに無くなってしまいます。

場内ラジオもあり、DJさんが交代で会場を盛り上げてくれます。
ヒロTやマーキーとかが出ると、すごい人だかりに。
さすがベテラン、トークもおもしろい。
大阪ステーションシティで放送中で、まだ万博に来てない
西田新さんの話を好き放題言ってました(笑)。
「あいつはやめとけ!」「目が笑ってない」など。

芝生ステージでは、スペシャルアコースティックライヴをやっています。
目の前や、アーティストの後ろや横で聴いてもいいし、
場内スピーカーで流してくれるので、買い物をしながら聴く事もできます。

小南泰葉さんが、今月の邦楽ヘビーローテーション
『嘘憑きとサルヴァドール』を歌っていて、いいなぁと思った。
ノリが良くてカッコイイ感じ。これけっこう好き。
椎名林檎が好きな人は好きなんちゃうかなぁ。


ライヴ後は、泰葉さんのワークショップで藁人形が作れるんやけど、
大盛況ですぐに整理券が無くなったみたい。
後で番組ブログで見たけど、布を付けたり缶バッジを付けたり、
かわいい感じで、ストラップに良さそうやった。

後は、はせがわかおりさんや、わたなべゆうさんのライヴも聴きました。

もう一度、『RADIO∞INFINITY』ブースへ。
他の番組はリクエストとかほとんどしてないから、
話す話題もなくて他のDJさんに声を掛けれなかったけど、
大吾さんに話し掛けると、私の事をわかってくれた!

以前、私が番組にセクマシをタレこんだんです。
まずバンド名でめっちゃ気に入りはってラジオで紹介、
音源を取り寄せて後日オンエアしてくれて、
それからはもう番組のテーマソング的な存在になったり、
番組CMで流したり、ゲストに呼んだり、最新アルバムに参加したりと
繋がったみたい。

立ち上がって、手を出してくれたので、握手。
横にいたスタッフ達に紹介される。
COMIN'KOBEも来るそうで、まだどう周るか決めてないみたいやけど、
たぶんセクマシも行くんちゃうかな。
今、番組の企画で大吾さんが300バンド観るっていうのをやってて、
カミングでだいぶかせげそうやね。

番組ステッカーもくれて、快く応じてくれたので一緒に写真を撮ってもらいました。
いい人やった。
MEET THE WORLD BEATもいつか撮りたいですっていう話をしたんだけど、
帰ってスケジュール見たら長居と被ってたorz。

時間がないので、最後にJIROちゃんのブースに戻って、
長居に向けてのメッセージを書き込む。
みんな、カラフルなペンで思い思いに書いていました。
シャーリーさんのメッセージもありました。

どんよりと曇ったり、雨が降ったかと思えば、
ピーカンで暑いぐらい晴れたり、滞在した約3時間の間に
天気がコロコロ変わりました。
イベント楽しかったし、一日おれるなぁ。

ステッカーいっぱいもらった。
a0067990_16421349.jpg

帰って荷物を入れ替えて、京都磔磔へ。
友達と合流。人多いな~。
万博で散々歩いたので、開場から開演までの一時間立ちっぱなしの刑が
ツライ。

トップバッターは、セクマシ。

アキラさんが近藤さんを肩車して、
モーリーの「うちのギターがおかんむりー!!」でネクラスタート。
モーリーも肩車されてました。

『(It's only)ネクラ』

『伝えたいことが、無いんだ』

『君を失ってWOW』

『リンドバーグを聴きながら』

『二年殺し』

『未来予想図Ⅳ』

『頭の良くなるラブソング』

『昨日のつづき』

でした。

京都はアウェイなんかなと思いきや、
騒音寺と最近対バンしてるだけあって、盛り上がってました。
途中でモーリーが階段を上って楽屋に消えて、声だけしてました。
昨日のつづき、良かったなぁ。3連の曲いいな。

騒音寺も、何回かライヴで聴いた事ある曲をやってたからわかった。
オカさんかっこいい。

ナベ「傷彦君は、今日はニートビーツの真鍋がいないから、
楽屋でのび!のび!してますね」

トリは、キャプテンズ。
ワンマンとか行ったライヴの日記を書こうと思いつつ、
書くのにすごい時間がかかるから途中で力尽きてしまって書けてないなぁ。

セッティングでヒザシさんが出て来た時に、どよめきが起こる。
髪型が変わってる!!
ハードワックスで髪を立ち上げて固めてるんかな。
天パのモヒカン風って感じ。
かっこいい!!
ラストグループサウンズならぬラストサムライで、男前度さらにUP!!
前髪は、バルザックみたいに中央に集めてました。

※イメージ図
a0067990_16425139.jpg

セッティングを終えて、いよいよ登場。
金モールの肩章が付いてる衣装です。

ヒザシさんは、前髪を両手で挟んで中央に伸ばす(ウルトラセブンのアイスラッガーができそうな感じ)。
ギターが、スタインバーガーから白のフライングVに戻っていました。
ヨースケさんは、相変わらずのサラツヤヘア。
テッドさんは、髪切ったっぽい。
傷様がウエストに巻いてるヤツを見ると、昆虫のお腹と思ってしまう。
傷様のカフスは、錨の形になってるんやね。

『失神天国~恋をしようよ~』

『ハートにピットイン』

『メンバー紹介(フル)』
ヒザシさんが終わって、ハイ!の後の、ジャージャーがギターの音が出なくて、グーで軽くバカバカーって感じで叩く。

『ハングオーバー・ベートーベン』
曲前のドラムのタン・トン・トンで、まさかとドラ1と顔を見合わせたんですが(他の友達も同じ事を思ったらしい)、
予想外のベートーベンで、いい意味で裏切ってくれて良かったです。
このドラムの始まり方は、新曲でもあったっけな。

ナベさんが持ってきたのは、瓶ビール。
テッドさんの一気飲み。
キツそうやったけど、飲み切ってました。

この曲は、傷様がギターに専念できるから、ギタリストって感じで、
前に出てヒザシさんと向かい合って弾いてるのが好き。
この日の自分の場所が、その正面やったから、良かった。

長い事、前で観てないから、この距離感に興奮するし、
ステージがキラキラして見えて。
今のこの瞬間撮りたいな~とか思いながら。

失神前のつなぎの曲。
傷様がカッコイイチューニングを披露。
前を見たまま右手を斜め後ろにやり、テッドさんのベースもチューニングしてあげる。
テッドさんが迷惑そうな顔をして、手を払い返す。

傷様、ギターをスタンドに置く。
チューニングしたのに置くんかい!

傷様が、ナベさんがナポレオンジャケットを着ていた事に触れて、
「ブロマイド、出したらいいのに。
ナベ彦って呼んであげてね」

『THE LOVE NINJA』
番傘有り。
久しぶりに観たなぁ!
テンション上がりますね。
ヨースケさんも、ラブ忍者の所でスティックを合わせて降ろす。
サチさんも来れば良かったのに~!

『恋は赤道直下』
この頃にはマジでアツい!
久しぶりに汗かいたな。

『恋のピストル(BAN・BAN・BAN)』
傷様がヒザシさんにフーってしたので、ヒザシさんがガクブル状態に。

~アンコール~
傷様から登場。
ヒザシさんは、白シャツにサスペンダー。
テッドさんは、ヨースケさんデザインのTシャツ(紫)。
ヨースケさんが、白のフロントにフリルが付いたシャツでした。

ヒザシさんから、脱退についての挨拶。
「え~」の声が2~3人で、
傷「言うならもっと大きい声で言って」
ヒ「(え~が少ないから)余計に傷付く」
傷「それか、拍手してあげて。新しい門出だから」

ヒザシさんが挨拶を終えると、持っていた黒のトライアングルのピックを、
傷様の額に貼り付ける。
第三の目が開眼しましたね。
そういや、ピックがティアドロップじゃなくなったんやね。

傷「ヒザシは、ライヴの半分ギターを弾いていません。
これ以上弾かなかったら、磔磔で最もギターを弾かなかったアーティストになるよ」
ヒ「阻止する」

傷様、おでこにピックをつけたまま曲へ。
『ハートのエースはワキャナイドゥ』

ヒザシさんは、弾かずにコーラス。
サビでバンザイをしようとして、上のスピーカーに手をぶつける。

ヒザシさんのソロ前に、傷様が「返すよ」とピックを渡すが、
ヒザシさんが受け取って別のピックをまた傷様の額に貼る。

曲中、傷様がピックをはずし、テッドさんの額に付ける。
傷様は、片足を前に上げて弾いたりしてました。

退場時、ヒザシさんがメガネの上から手でメガネを作って、
前に発射してました。

アンコールが終わっても、鳴り止まない大きな手拍子。
多くのお客さんがその場に残って、長い間ダブルアンコールを求めて粘る。

しばらくして、楽屋からモーリーが出て来て、
お客さん達に一斉に見られてしまい、
違います~って感じでサササーっと階段を降りて行く。
次に、アキラさんも出て来たけど、同じような反応。

今度は、キャプの衣装を着たナベ彦が一瞬現れるが、
キャッって感じですぐに引っ込む。
なんやったんや・・・!

結局、ダブルアンコールはなし。
パッとやれば21時までに終わるやろうけど、
キャプのイベントじゃないしね。

終演後に、この日の目標“ヨースケさんにGLAYの話を聞く”を達成。
聞くまで返しません。
club asiaでの話をいろいろ教えてくれました。
行きたかったから、すごくうらやましい。
ハマればいいのに。
GLAYERになればいいのに。

ヒザシさんに、「仙台のワンマンでスタインバーガーだったのに、
なんでフライングVに戻ったんですか?」って聴いたら、
故障中だそうです。
この日使ってたフライングVも、中の配線がガタガタで、
フワァーってなるって言ってました。
「だから、(音が出なくて)ギターを叩いてたんですか」って聞いたら
そうそうって。
でも、他にもいっぱい持ってはるから大丈夫やね。

テッドさんには、ドラギンでウザ絡みする方向で。

ライヴを観て、予定に入れてなかった6日の滋賀に行こうと思った。
前日からカミングのデータ整理で徹夜確実やし、
対バンも多いからしんどいなと思ってたけど、
ヘタしたら月末のワンマンに行かれへんくてもうヒザシさんが観れへんかもしれんから、
行くつもり。

つまり私が言いたいのは、
ヨースケさんは、7/28・29に長居スタジアムに来るべきって事!
お一人様6枚まで申し込めるから、メンバーとただっちも連れて来たらいいのに~。
[PR]

  by space-junk | 2012-05-04 18:58 | THE CAPTAINS

11/12 東西GS対決@京都

2010.11.12
ザ・キャプテンズ vs ザ・サイクロンズ@京都磔磔

この時期、非常にゴタゴタしておりまして、ライヴに行けるかわからなかったので、普通に観に行きました。
前日に携帯を無くすというハプニングがあったりでメールも見れず、友達の誕生日会には間に合いませんでしたが(ごめん)、開場時に友達と合流して着席。
10・11日の城ホール2DAYSで暴れすぎて、筋肉痛です。
こちらの日記は、また後日にでも。

さすがに2週間以上も経つと、詳細を覚えてないので、MCの言い回しはあやふやです。

西のサイクロンズが先攻。

『愛しのナンシー』

『グルービンカー』

『荒野のサリー』

『台風ロック』

『新曲』

『新曲』

『七色の首飾り』

『エンターテイメント』

『エイミー・エイミー』

『アルコホール音頭』

だいぶ間があいてしまって、久しぶりに観ました。
衣装が変わって、アンボイさんがパーマを当てて、ワタルさんがオールバックになってました。

ホリ「キャプテンズの人気はすごいね。今日は俺達が先に(会場に)入ったんですが、すでに5~6人ぐらい並んでいて。入り待ち。
出待ちはあるけど、入り待ちっていうのは初めて見た。そこを、俺達ですいませんと思いながら、、(姿勢を低く)こう通って。
(アンボイさんを見て)何笑ってるん」
アンボイ「ホント、俺達ですいませんって」
との事。

新曲は初めて聴いたんですが、2曲目の方、なんか好き。
好きな曲も聴けて良かったなぁ。
ホリ氏とアンボイさんは、よく前に出てました。
楽しかった~。

ちなみに、フライヤーに使われているライヴ写真は、私がワンマンの時に撮ったものです。イェイ。
a0067990_1481223.jpg

20:00から武道館の追加席のネット販売がある為、ソワソワしておりましたが、ちょうど転換中で良かった。
キャプテンズがセッティングをしている時に、ひたすら携帯から接続するも、混み合ってなかなか繋がらず終了。無念…。
テンションが下がりまくったまま、キャプテンズのライヴが始まります。

後攻は、東のキャプテンズ。

『ハートのエースはワキャナイドゥ?』

『二人はダイヤモンド』

傷「前回、磔磔に来てくれた人いますか?
その時に急に声が出なくなって、残りの曲は他のメンバーが歌ってくれたんですが、その歌えなかった曲をもう一度やりたいと思います」
『モナリザ・ルネッサンス』

『死ぬほどお前が好きさ』

『あいつがライバル』

『失神天国~恋をしようよ~』

『メンバー紹介(ミザルー)』

『恋は赤道直下』

~アンコール~
傷様、なんと新撰組の衣装を着て登場。
デジャヴ!
ずっと前に、mojoで着てたなぁ。懐。
新撰組ブロマイド買ったわ。

サイクロンズのホリ氏を呼ぶ。
キャプテンズの赤い衣装を着て登場した、ホリ氏。
似合いすぎやろ!!
マチャアキのような感じで、メンバーより似合ってるんじゃないだろうか。

曲に入る前に、傷様によるダンスタイムの振り付けのレクチャー。
ひさびさのダンスタイム!
ホリ氏も、初見で挑戦。

最後に、例のセリフをホリ氏に言ってもらおうと提案する傷様。
しかしホリ氏は、「傷彦さんが言った方がいいですよ」とひたすら遠慮。
すると傷様、法被をバッと開き、
傷「聞~き~た~い~。聞~き~た~い~」

きずひこは ダダを こねた!!▼

ホリ氏を迎えて、スパイダースのカバーで『バン・バン・バン』。
ホリ氏は、傷様とテッドさんの間で踊っております。
そして、ダンスタイム!
ハッ!・・・ ハッ!・・・

曲終わりで、セリフを言う時が来た。
傷「すべてはそう、」
ホリ「愛ゆえに!!」
半分こしたんですね。
ホリ氏はステージを降りてはける。

『夕焼けサンドビーチ』

ヒザシさんが退場時に、変身ポーズからのアチョーをしたんやけど、そこまでは読めるとして、そこからヒザをチョップ。足が跳ね上がる。
脚気だ(笑)!!
今時、まさかの脚気の検査に笑った。

この日の2マン、めちゃくちゃ楽しかった!!
GSとGSの勝負で、キャプテンズも正攻法のセットリストで、うぉーってなった。
熱かった~。
行って良かったです。楽しかった。

また行こうと思っていたら、2日後に傷様が倒れたらしく、来年1月いっぱいまでライヴキャンセルに。
1月末の自主企画で無理なら、2月も無理なんじゃないかなぁと予想。
心配だが、待つしかない。
そして私、今お腹痛い。

~わたくしの有休状況~
1日目:長野(ライヴ)
2日目:長野(観光)、作文(今月4本目)
3日目:作文発送
[PR]

  by space-junk | 2010-11-30 01:51 | THE CAPTAINS

11/4 New Beat Express@米子

2010.11.04
『New Beat Express』
ザ・キャプテンズ/THE PRIVATES/the NEATBEATS/LONESOME DOVE WOODROWS
@米子laughs

米子に向けて、出発。天気は快晴!
トンネル抜け~て~♪
a0067990_1511751.jpg

蒜山SAで食べた、ジャージーソフト。
a0067990_1555999.jpg

a0067990_1514892.jpg

お菓子の城で試食したりしつつ、米子入り。
昼食は、回転寿司!イエー!

水木しげるロードへ。
初めて来たんやけど、道に沿ってたくさんの妖怪の像がありました。
鬼太郎グッズのお店の他にも、妖怪ポストとかもあったり。
焼きたてのカステラを試食したんやけど、おいしかった。
ホント、食べてばっかり。
a0067990_1522779.jpg

傷様みたいなカマボコ。
a0067990_1524497.jpg

明日は仕事なので、このままバスに乗って帰るか悩んだけど、ここまで来たらやっぱりライヴを観たい。
最終の夜行バスを予約して、ライヴハウスへ。
途中でテッドさんに遭遇しつつ、laughs(旧ベリエ)到着。初めて来ました。

O.Aが終わり、ロンサム。
が、人が少ない…。ド平日の夕方だしなぁ。

メンバーが登場するなり、人の少なさにビックリした様子。
笑ってます。
ターシさんが手で指差し、人数を数える。
ターシ「いつもは、帰れ!って言うんだけど、今日は帰さないから。
そこ(扉)から誰一人出させない」

ロンサムは、初めて米子に来たそう。
ターシさんが、「テッド君は、今日もブロマイドをくれた」という話をしてました。

まず、自己紹介をする事に。
自己紹介から始まるライヴは初めてです。
上手側の人から順に、どこから来たのかと、名前を言っていく。
ターシ「本当にそっち(下手端)までやるから!」

大トリは、私。
ターシさんから、どこから来たの?と促す目線を頂いたので、
私「大阪!」
ターシ「大阪!?ホントに?」
うんうんと頷く。
ターシ「平日だよ?無職?」
笑いながら、首を横に振って否定。
ターシ「名前は?」
私「ギン!」
ターシ「オッケー!!」
で、1曲目スタート!

ターシさんが急遽フロアに降りてきて弾いて、ギターとベースも降りて目の前で演奏。
ドラム以外、みんなフロア。
ふと気付いたら、客席後方にヨースケさんとMr.MONDOコンビがいました。仲良しやな。

ロンサムのメンバーは、頻繁に前に出てきたり、ギター弾きながら膝をついて滑り込んだりと、全力で楽しませてくれます。
フロアをステージに変えたね。
むしろ、フロアの方が広いから動き放題やしね。
KAZUさんのギターストラップも切れた程の、激しいアクション。

『SKINNY STORM RIDER』とかをやってて、
最後は、『STAR DUST BLUE』やったかな。
人数が少なくても、手を抜かないし、めっちゃ盛り上がった。
メンバーもお客さんも一緒になって楽しんでる、アットホームな雰囲気というか、なんかすごい良かった。

人の少ないライヴ、しかもそんなに詳しくないバンドだとものすごい居づらいものだけど、そういう場をガラッと変えてくれて、めっちゃ楽しかった!!
テンション上がった!

テンション上がりすぎて、後で物販にCDを買いに行ったら、ターシさんが握手の手を出してくれたんやけど、ヒザシさんと同じナクシュ形式(2段階握手)でした。


次の次は、キャプテンズ。
傷様のアンプの上に、白いビニール袋に入った白い物体があって、友達とあれは何やろと考える。
ジャングルのストールじゃない?という結論に達する。

『ハートのエースはワキャナイドゥ』

『ハートにピットイン』

『ジャングル・ジャングル』
さっきの白い物体は、やはりジャングル用でした。
いつものニットのマフラー的なのではなく、リアルラビットファー的な、エレガントな首巻きになってます。

初めて米子に来たのが5年前で、その時はお客さんが少なかったけど、今日はその時より多いみたいなMCやったかな。

『失神天国~恋をしようよ~』
傷「一緒に行こうよ、水木しげるロード」

『メンバー紹介(ミザルー)』

『恋は赤道直下』


次は、ニートビーツ。
今日も、Mr.MONDOの乳首が黒い疑惑の話。
温泉に行った時に、傷様に見てもらったそう。
記憶があやふやですが、「黒くはないけど、暗めではあるよね」みたいなニュアンスだったはず。
雑誌の後ろに載ってる色が薄くなるクリームを、P「(タテに)半分塗ったら?」って言ってました。
Mr.MONDOがクリームをいっぱいもらった場合、P「分けて」との事。

一歩下がって観てるお客さんが多いので、
P「触ったりせぇへんから(前に来て)」
男の人「こわ~い」
P「お前なんか絶対触らんわ」

P「ここあいてるやん。
しゃべってる時は前で観てて、曲が始まったら下がるのやめて!」


トリは、プライベーツ。
手塚さんがテーラードに戻っていて、延原さんがスーツ!
スーツいいなぁ!

MCは、
延「(今日は)岡山から来ました。
米子は、8年ぶりに来ました。
知らない人に髪を切ってもらう事ってあんまり無いんだけど、鬱陶しくて切ってもらいました。
そしたら、切りすぎた。
Mr.MONDOに、ポマードを借りました。
ポマードが、汗で流れて目に入って痛い。
もしこんななってたら(目を細める)、拭いてあげてね」

やはり延原さんの目が辛そう。
前にいた女の人が、タオルで拭いてあげる。
延「1回入るとダメだね(笑)」
まだ目をパチパチしている。

鳥取は森原さんの故郷という事で、森原さん押しでした。

延「また米子に来ます。8年もあけません。近いうちに来ます。
その時は、髪を伸ばして来ます」

セットリストは公式より拝借。

『FREAK BEAT』

『OH! STUPID』

『ホラ吹き野郎』

『GORGEOUS GIRL』

『I WANNA BOOGIE』

『MARIE ROSE』

照明を全て消して、
『BOOGIE GO GO』

『ill ATTACK』

『DRIVE ALLNIGHT』

『SPIKE DRIVER BLUES』

『I NEED YOUR LOVE』

~アンコール~
最終のバスの時間(23時)がヤバくなってきたので、扉の近くまで下がる。
は、はやく!

メンバーが登場し、Mr.PANを呼ぶ。

『WALKING THE DOG』

『ROUTE66』(The Rolling Stonesのカバー)

バス出発25分前になり、あと一曲あるけど、バタバタと無念の撤退。
最後まで聴きたかった~、うわーん!
迷子になったらあかんので余裕を持って出たんやけど、全力ダッシュで、米子駅まで5分で到着。
きんぎょ注意報みたいな足になってたと思います。
これだったら、もう一曲聴けたかなぁ…。

ちなみに聴けなかったラストの曲は、
『Satisfaction (I Can't Get No)』(The Rolling Stonesのカバー)
だったようです。

午前4時に三宮で降りたものの、電車も動いてないし、駅はシャッター閉まってるし、一人時間を潰して5時の始発で家に帰り、準備してまた三宮に出勤。
目が開いてません…。

疲れたけど、行って良かった。
このメンツでのツアー、まだまだ観たかったけど、さすがに次の週は他のライヴで3日休むし、これ以上行けず残念。

今月のライヴ日記、あと4本…。
[PR]

  by space-junk | 2010-11-22 01:56 | THE CAPTAINS

11/3 New Beat Express@岡山

2010.11.03
『New Beat Express』
ザ・キャプテンズ/THE PRIVATES/the NEATBEATS
@岡山CRAZYMAMA KINGDOM

そうだ岡山、行こう。
と思い家を出たものの、焦る余り日にちを一日間違えていて、危うく2日に行きそうになる。危なっ!
3日は仕事が午後からヒマな日だったので、定時に上がって向かうつもりだったのに、夕方頃から店長がごちゃごちゃ話をややこしくして、明らかに帰りにくい重苦しい空気に。

だが帰る!!

予定より遅くなったものの、18:10頃、猛ダッシュで飛び出し、地下鉄で三宮から新神戸まで乗り、レールスターで岡山へ。

19:13 岡山駅到着。
間に合うのか!?
ここまで来て間に合わんとか、泣ける!
寒いし、暗いし、道わからないし、遠いし、お腹すいたし、くじけそうになりながらキングダムを目指して競歩。

19:30頃、キングダム到着。広っ!!
O.A、ロンサム、片山さんは終わっていて、友達と合流して荷物を置いたら、キャプテンズのライヴが始まった。
ギリギリ間に合った!
始まる前から息が切れて、汗が流れる。

『トンネル天国』
息が切れてるのに、激しい曲キター。
この日はテッドさん前で観てたんやけど、照明がまぶしすぎて終始テッドさんが全く見えない(笑)。

『ハートにピットイン』
最初の「タオル持ってる人?」の所で、傷「ロンサムのタオルもありがとう」

『二人はダイヤモンド』

傷「偉大なロックンロールの先輩達と周れて、日々勉強です」

『失神天国~恋をしようよ~』
失神から戻ってジャンプしようとするが、傷「ここはジャンプ禁止か」。
急遽、傷様の合図から曲を再開する事に。
イレギュラーなパターンでも、ここはやはり、長年一緒にやって来たメンバーなだけに、なんなくこなす。

『メンバー紹介(ミザルー)』

『ハートのエースはワキャナイドゥ』


次は、ニートビーツ。
対バンでけっこう観てるので、手を挙げるタイミングがわかります。

Mr.PANは、この日も「薔薇太郎」を名乗る。

『オレに任せろ』を始める時に、キャーがないので、
P「300(?)回ぐらいやってるのに、未だに任せてくれへん」

本日も、Mr.MONDOの乳首が黒いという話。
Mr.PANが、「くろちく」って言ってました。
Mr.MONDOは、やはり否定。

『ハンバーグツイスト』の前の、「何食べたい?」でお客さんが答えないので、客電を全部つける。
お客さんがようやく答えてくれて、そのまま出番最後まで、数曲明るいまま演奏(笑)。


トリは、プライベーツ。
最終の新幹線で帰るつもりなんだけど、時間が遅いので最後まで観れないかも…。
時計をチラチラ気にしながら観る事に。

延原さんが髪をバッサリ切っていて、服も明るめのシャツに、黒のナロータイとネクタイピン。
めっちゃ爽やかになってる!
手塚さんの服も変わり、ボーダーのストールを巻いてました。オシャレ。
延原さんと手塚さんのアンプの上にかわいいキャラクターが何体かずつのってるんやけど、少し距離があるので何かはわからず。

延原さんが、ギターのネックを上げた時のシルエットが、めっちゃカッコ良かった。

セトリは公式より拝借。

『FREAK BEAT』

『OH! STUPID』

『SOMETIME』

『WELCOME HERE』

『DRIVE ALLNIGHT』

『I WANNA BOOGIE』

『MARIE ROSE』

『WASTIN' TIME Part Ⅱ』

照明を全て消して、
『BOOGIE GO GO』

『ill ATTACK』

『SPIKE DRIVER BLUES』

『I NEED YOUR LOVE』

~アンコール~

ああ、もう出なければ最終の新幹線に間に合わない。

だが残る!!

だって、観たいんだもの。みつを。

メンバーが登場し、Mr.PAN(黒×白のラグランに着替えている)を呼ぶ。
Mr.PANは延原さんのギターを持ち、アンプの設定を少しいじる。

『WALKING THE DOG』

『ROUTE66』(The Rolling Stonesのカバー)

ターシさんと、片山さんと、傷様も呼んで、
『Satisfaction (I Can't Get No)』(The Rolling Stonesのカバー)。

ステージがめっちゃ華やか!!
傷様が登場するなり、手に持っていた薔薇をMr.PANに食べられる。
曲中も、Mr.PANが傷様にチュウしようとしたり、Mr.PANのソロ中に延原さんがわき腹をこしょばしていて、おもしろかった。

延原さんは、滋賀の時はクールな感じであんまり笑ってなかった気がするんやけど、岡山ではめっちゃ笑顔で、こんな笑うんやと思ったり。

楽しすぎた!!
残ってて良かった。

キングダムは初めて来たけど、めっちゃ音がデカイね。
滋賀が、天井高いから音が分散してたのかもやけど、この日はどのバンドもかなり音がデカかった。

終演後、プライベーツ物販へ。
スタッフのお姉さんに、「『Boogie Go Go』が入ってるCDはどれですか?」って聞いたら、横のロンサム物販にいたターシさんが、すかさず「これ!」って教えてくれました。速!
親切。そして、他のバンドの事も知ってるんや~と関心。
仲良いんやろうね。微笑ましい。

キャプ物販にはヒザシさんがいたんやけど、珍しく金色のスカジャン着てるんやと思ってよく見たら、モルツのジャンパーやった。だいぶおもろい。
ヒザシさんの赤のPコート姿を見ないと、冬が来ません。

友達と晩御飯を食べに行って、そのまま友達の家にお邪魔する事に。
お世話になります。
明日はどうしよう…と考えながら、結論の出ないまま午前4時前就寝。
[PR]

  by space-junk | 2010-11-19 17:42 | THE CAPTAINS

11/1 New Beat Express@滋賀

最近ゴタゴタ、バタバタしておりまして日記がかなり遅れてますが、記録用にちょっとづつ上げて行きます。
ただいま、絶賛人生迷子中。ボスケテー

2010.11.01
『New Beat Express』
ザ・キャプテンズ/THE PRIVATES/the NEATBEATS/LONESOME DOVE WOODROWS
@滋賀U-STONE

1バンド目の後半で、会場到着。
女の子2人のアコースティックユニットやったから、会場間違えたかと思った。

2番手の、ロンサムを観る。
ハブノッツとか好きなバンドと対バンしてたりするから名前は知ってたんやけど、観た事がなくて、ようやく観れました。
ノリやすい感じやった。

曲は、『SKINNY STORM RIDER』しかタイトルわかりません。すみません。

TARSHI「てめーら全員ぶっ殺してやっかんなぁ!」

Vo.ターシさんが悪い大人の例を出す時に、「PATCH(THE VIOLETS)」とか、「後で出てくる、こっちに立ってる背の高いヤツ(Mr.PAN)」とか、「この次に出てくる顔のつるっとした背の高いの(傷様)」って言ってました。


キャプテンズの出番は、3番目。

『ハートのエースはワキャナイドゥ』

『ハートにピットイン』

『メンバー紹介(ミザルー)』

『恋のピストル(BAN・BAN・BAN)』

『恋は赤道直下』

『恋のゼロハン』

MCは忘れてしまったんやけど、Mr.PANが、逢う度にお尻を触ってくるという話でした。


次は、ニートビーツ。
P「月曜に滋賀に来るなんて、冒険野郎やな!マクガイバーやな!」

数曲演奏した後、
P「わかった、お前ら全員美容師やな!」
G「俺も思っててん」

P「U-STONE広いけど大丈夫?っていろんな人に心配されたけど、思ったより人がいっぱいいる」

G「ここ(アゴ)だけテッドです」

傷様のお尻を触った話で、
P「お尻だけじゃないで、前も触ってる」
L or G「(前は)薔薇やから。薔薇から生まれてるから」
P「薔薇から生まれた薔薇王子。じゃあ俺、薔薇から生まれた薔薇太郎!」

P「ギターのヒ“サ”シ、あいつ全然ギター弾いてへん。
モニターで観てたんやけど、ずっとこうしてる(ワキャナイのハートの振り付けのマネ)。
アンプの方を向いたから弾くんかと思ったら、まだ弾かんのかい!ってずっとツッこんでた。
最後のジャーンだけ弾いてた」

O.AのユニットYAKについて、このメンツのブッキングで出た勇気がすごいとの事。
P「YAKさんは夢を持って生きましょうみたいな感じやのに、次に出たちっちゃいおっさんは、ぶっ殺してやる!!って言ってたからね」

Mr.PANが、コイツ(Mr.Mondo)の乳首が黒いと言っていて、Mr.Mondoは否定。


トリは、プライベーツ。
名前は知ってたんだけど、初見です。

Gt.手塚さんは黒のテーラードにサングラス、Ba.高橋さんは黒のシャツ(腕の辺りがキラキラしてる)にサングラス、Dr.森原さんは黒のハットを被っていて、Vo&Gt.の延原さんは、目にかかるような前髪に頬はコケていて、ちょっと懐かしい型で黒の片襟を立てたコートを着ていて、ミック・ジャガーのようだなと思った。
そして、さわおさんのような雰囲気もありつつ。ナイスミドル!
ええ、好きです。
ブリティッシュな香りがプンプンします。期待。

もう、一曲目聴いた瞬間、ああ、好きだと思った。
手塚さんは、前に出てきてギターで客席を撃ったり、これぞロックンロール!みたいなギターソロをバンバン弾いてます。カッコイイ。
曲を一曲も知らなくても、自然と体が動く(この様子をテッドさんに観られていたそうで、恥ずかしすぎてマジへこむorz。だってカッコ良かったんだもの。みつを)。
こういうバンドを撮りたいなぁと思った。

『Boogie Go Go』では、照明を全て消して演奏。
平衡感覚すら失いそうになりますが、だんだん目が慣れてくると見えますね。

セトリは公式より拝借。

『FREAK BEAT』

『OH! STUPID』

『SOMETIME』

『WELCOME HERE』

『DRIVE ALLNIGHT』

『I WANNA BOOGIE』

『MARIE ROSE』

『WASTIN' TIME Part Ⅱ』

『BOOGIE GO GO』

『ill ATTACK』

『SPIKE DRIVER BLUES』

『I NEED YOUR LOVE』

~アンコール~
メンバーが出てくるまでけっこう長かったので、アンコールないの?的雰囲気が漂う中、ようやくメンバー登場。
延「アンコールって、そんなに早く出なきゃいけないもんなの?」
Mr.PANを呼ぶ。
Mr.PANは延原さんのギターを弾いて参加。衣装が革ジャンに変わってました。

曲は、ローリング・ストーンズの『Satisfaction (I Can't Get No)』。
途中で、ロンサムのターシさん乱入。
高橋さんのマイクで歌うんだけど、背が低いから、上向きに歌ってMr.PANやプライベーツのメンバーに笑われてました(笑)。
良かったなぁ。

楽しかった~!!
対バンが良いと、トータルで楽しめるからいいなぁ。対バン大事。
今回のツアーは滋賀だけ行く予定だったのに、このメンツでのライヴをまた観たいと思い、急遽他の場所の参戦も考え始める…。

THE PRIVATES『SPIKE DRIVER BLUES』
この曲好き。
1:11~1:13秒あたりの延原さんの動きが好き。


[PR]

  by space-junk | 2010-11-18 01:09 | THE CAPTAINS

9/26 キャプテンズ@京都

2010.09.26
キャプテンズ@京都MOJO

親がフランスに旅行に行っている為、煌氏の世話をせなあかんし、前日のシャングリラは行けず残念。

この日は仕事の後、家に帰ってソッコー煌氏を散歩に連れ出し(トイレをずっとガマンしてるので)、急いで京都へ。
出番が遅いので、間に合って良かった。

キャプテンズは、トリ。
傷様が、シルバーのペンダントをしてました。
ペンダントトップのデザインはよく見えなかったけど。
あと、ベルトのバックルが、三日月だった。

『ハートのエースはワキャナイドゥ』

『あいつがライバル』
ワンマンの時に聴いた新曲。
Aメロの歌のリズムで、悪の華を思い出すんですが、関係ないらしい。

『ジャングル・ジャングル』
テッドさんの時に、傷「京の祇園の舞妓はん。舞妓はんからご挨拶を」
テ「ここは…ジャングル…。暗いどすえ。怖いどすえ」
傷「意外とできてた」

『二人はダイヤモンド』

『失神天国~恋をしようよ~』
失神前のつなぎは、ヒザシさんギターを弾かず、録音したのを流してました。

『メンバー紹介』
ヒザシさんのドリルが、めっちゃデコってあった。

『恋は赤道直下』

~アンコール~

『夕焼けサンドビーチ』
この夕焼けサンドビーチの勢いが、すごくかった!
ワーってなった。

帰って、改めまして煌氏の散歩へ。
さっき、簡単にしか外に出せなかったから。
深夜0時前だったんですが、さすがに静かで、虫の音が聴こえたなぁ。
[PR]

  by space-junk | 2010-10-07 19:48 | THE CAPTAINS

9/20 キャプテンズ@神戸

2010.09.20
キャプテンズ@神戸太陽と虎

最近携帯の電池が減るの早くて、メモできないからあんま覚えてませんが、溜めてたライヴ日記を6本まとめていきます。

いろいろあったので、こんな気分で今から好きなライヴに行くのは嫌やなぁとか考えて、今日は行くのをやめようかと悩み始める。
いやしかし…。

ハンズでぐるぐると考え、ダイエーのスタバにでも行って落ち着こうと思って行ったのに、席が空いてなくて残念。
立ちながらパッと飲んで、とりあえずライヴハウス方面へ向かう。

全身に負のオーラを纏いながら高架沿いに歩いていると、
「お疲れ様です!」と言われたので見たら、アキラさんでした。よく覚えてはるなぁ。
変わらぬ元気な挨拶に、元気をもらった。

会場に到着。
あんま早く入ってもしんどいなと思い、外で時間を潰そうと思ったら、イェチキさん達が話し掛けてきてくれたので立ち話を。
しばらくして傷様が出てきて、後ろを忍び足で通ってどっか行って、また忍びながら戻って来たのがおもしろかった。傷様、お茶目や。茶目傷や。
中に入って、友達も合流。
みなさん、ありがとうございます。

キャプテンズはトリ前。
なんか緊張すると思ったら、最前で観るのは4ヶ月ぶりだからか。
う~ん、どこを観たらいいんやろ。
傷様のコード(カールコードじゃない方)が赤くなってました。

『ハートのエースはワキャナイドゥ』

『恋のピストル(BAN・BAN・BAN)』

『ジャングル・ジャングル』
テッドさんの時に、傷様が柵の横に置いてあったペンギンを掴んで、「テッド?」って言ってました。

『ミ・アモーレ~薔薇色に染まれ~』

『恋は赤道直下』

傷様は、ペンギンを持って退場。
松原さんが、「ドロボー!返してー!」って言ってました(笑)。

~アンコール~
傷様が登場し、ヒザシさん、テッドさん(ペンギンを持ってる)、ヨースケさんの順に登場。
傷様がテッドさんに振り、テッドさんが、ペンギンでアテレコ。
松原さんが、「そんな声ちゃうわ」って言ってました。

『お前一番星』で終了。

タイミング忘れたけど、メンバー紹介をどこかでしてたはず。

楽しかった。
いろいろ考えながら観てたら、うかつにも赤道で泣きそうになった。
まさかの赤道で(笑)。
めっちゃ待ちわびてた人みたいや。
違います、違うんです。
こういう空間、好きだなぁ、あって良かったなぁとか思って、ステージがもうまぶしすぎて。

行って良かった。
[PR]

  by space-junk | 2010-10-07 19:23 | THE CAPTAINS

8/2 キャプテンズ@新宿

2010.08.02
ザ・キャプテンズ/THE TON-UP MOTORS/THE 抱きしめるズ
@新宿red cloth

夕方、GLAYカフェを後にして、東京テレポート駅から新宿へテレポート。
開場時間が遅いのに、早く着きすぎてしまった。
少しうろうろしてみたけど、人が多すぎて疲れてしまい、お金もないや~という事で、会場へ。

道中、ミッポが「HEY!3に聖飢魔Ⅱが出る」ってボイスに書いてたのを見た後に、聖飢魔Ⅱのトランポが通りました。タ、タイムリー!

a0067990_2347870.jpg

新宿には何度か来てるけど(その度に迷子)、紅布は3年前の2マンの時に来ただけだから、
実は道がよくわかってない。
地図を片手になんとかたどり着き、以前ドラ1とひっころ氏と行った紅布近くのマクドで涼む。

いい時間になったので、紅布へ。
テッドさんに遭遇。
ビックリしてましたが、ち、違う、違うんです!
今日は、“ついで”に観に来た事をアピール。
そんな、まさか、キャプテンズを観に東京まで来たとか、GLAYカフェは2週間やってるのに、あえてキャプテンズのライヴに合わせて来たとか、本当は前日の横浜も行くつもりで予約してたけど、
整理券の時間の都合上行けなくなったとか、いやいや、そんなまさか、あるはずナイナイ。


トップバッターは、トンアップ。
この前の、磔磔ぶりに観ます。

曲は、『バカ笑い大将』とか『今に賛成』とか『グッと来てライラ』とか『無責任賛歌』とかをやってたはず。
だんだん覚えてきました。
にしきも来れたら良かったのにな~と思いながら、その分観てきました。
でも、近いので若干恥ずかしい。


2番手の、THE 抱きしめるズ。
名前は見た事があったけど、ライヴを観るのは初めて。
Vo.さんが登場時に赤いサングラスをしていて、う~ん、誰かに似てる…、Mr.ベーターと片山さんを足して割った感じかな?とか真剣に考えていたら、一曲目が終わってしまった。
うるさいロックで、わかりやすいメロディー。
『東京震災』がいいなと思った。

ライヴ告知で、ギターの人が、「1人2人ぐらいなら(機材車に)乗せて行ける」って言ってて笑った。
どんだけ親切なん!


キャプテンズは、トリ。
今日は、3バンド共“ザ・○○ズ”ですね。
私の位置からは、ヨースケさんがあんまり見えなくて、傷様の髪が短くなってました。
テッドさんもかな。
ヒザシさんのシャツのボタン、赤い糸を使ってるのは知ってたんやけど、ボタンが2個づつ付いてるのは初めて気づきました。
まだまだ観察力が足りません。

『夕焼けサンドビーチ』からスタート。
連日の寝不足で眠かったので、ガツンと目を覚ましてくれて良かったです。

『モナリザ・ルネッサンス』
聴いたのはまだ2回目なんだけど、GS色が強くて好きです。

ヨースケさんがドロロロ…とドラムを叩いている間、傷様が一旦退場。

帽子とストール姿で出てくる。
傷「歌舞伎町で、ホストに絡まれました。
命からがら逃げてきて、たどり着いたここは、ジャングル」

ひょうきんなメガネザル(オオカミじゃなくなったんや?)→ヒ
百獣の王ライオン→ヨ

傷「テッドは何の鳴き声でしょうか?これはクイズです」

No.1ホストの鳴き声→テ
テ「鳴き声?」
相当悩んだ後、
テ「今月ちょっとヤバイから、ドンペリ入れてくれよ~」

傷「No.1ホストの、実家への電話」→テ
笑っている傷様に、「マンガに書いてあった」と弁解するテッド氏。

またお題(?)を募集。
傷「新宿2丁目のオネェの、実家への電話」→テ
テ「お母さん?あたし、女の方が合ってるかも」
傷様、めっちゃ笑ってました。

そのまま、『ジャングル・ジャングル』へ。

傷「Ah~の所で、あたし、を思い出して大変でした(笑)」

『死ぬほどお前が好きさ』
ヒザシさんが、(ワザと)気だるそうな目で後頭部をワサワサとかく仕草を2回ぐらいしてて、それがカッコ良かった。

『ハングオーヴァー・ベートーベン』
マスターが運んで来たのは、珈琲焼酎。
紅布7thの抱負を聞く。
「精進あるのみです」と控えめコメント。

『ハートのエースはワキャナイドゥ』
無条件に楽しい。

~アンコール~
傷様、白のジャケットで登場。
「荒々しいアンコールをありがとう!」

「抱きしめるズ、いい名前だね。
抱きしめるず!
愛してるず!
自分で自分がおもしろい(笑)。
僕は山形出身なので、語尾にずを付けるのが自然でいい」

他のメンバーを呼ぶ。
ヒザシさん、セーラーは手にもって細ボーダーTで登場。
Tシャツ姿は久しく見てないので新鮮(いつも上にシャツを着てるので)。
テッドさんとヨースケさんは、帽子とセーラー着用。

レッドクロスでまたやれて良かったという話で、
傷「レッドクロスの好きな所は?」とヨースケさんに振る。
ヨ「音が良い」
他にも挙げてたんやけど、忘れてしまった。

傷「そう、音が良い。
ここは、Mr.PANが時々PAをしているらしい。
白衣を着てそこに座っているとか。
その時に、出たいな」

『お前一番星』
わー、久しぶりに聴いた!
好きです。
「お前だけさ」の3回目は両手で指差すけど、この時はヒザシさんの手がクロスで指差しでした。

退場前、傷様がテッドさんの帽子を取り、ヒザシさんにを被せてあげる。
帽子からの、髪のはみ出っぷりが豪快ですね。
お辞儀をした時に帽子が落ちてしまい、拾ってまた被る。
海の男風にセーラーを肩に背負い、退場。

ダブルアンコールを求める手拍子が続いてたんだけど、シャッターが降りてしまい残念。

ドリンクを引き換えた後、トンアップのヒトシさんが話し掛けてきてくれました。
1回にしき経由でしゃべった事がある程度だったので、よく覚えてるなぁと思い、ビックリ。そして感心。
ええ人でした。
セッチューとかでよく関西に来てるみたいやし、また観る機会がありそう。

物販は、ただっち。
久しぶりに見ました。
キャプテンズの新作ブロマイドを購入。
三つ指で写ってらっしゃる方が腹立ちますね。
ええ、買いましたけどね。
全部BUYです。
紅布の物販スペース、狭いわ!
新しいCDは、もらえる写真(キャッツメイクの)が選べるみたいなんやけど、さんざん悩んだ挙句、優柔不断すぎて一つに決めれず、今回は買いませんでした。
どれにしよう。

その『ジャングル・ジャングル』の発売日にメルマガが来たけど、夜に家に帰ってから来た。
朝とかに送った方が、これから出掛ける人とか、発売日を忘れてた人が仕事帰りにでも買いに行けるし、初動というか初日の売り上げが伸びるから、タワレコとかCDショップのインディーズデイリーチャートに食い込めるんじゃないかとか思ったんやけど、店頭に出ないみたいやし、会場で先行で売ってる時点で、その辺は気にしてないんかな。

9月は2ヶ月ぶりに関西でライヴがあるというのに、全部が土日祝なのと、シャングリラとMOJOの日は家庭の事情で行けないから、神戸しか行けないかも。
ああー、無念…。

話は全然変わりますが、C4やSTEALTHの、POKIさんだったかリキさんだったかのブログに載っていた写メ。
めっちゃ笑った。
TOKIさんのブログもツイートもおもしろいので好き。

a0067990_23464349.jpg

[PR]

  by space-junk | 2010-08-10 23:54 | THE CAPTAINS

6/13 キャプテンズ@大阪

2010.06.13
ザ・キャプテンズ@OSAKA MUSE

この日は6月なのに、仕事がヒマ。みんなヒマ。
日本は梅雨ですからね。
怠惰担当の私は、「3時に帰る」とか言ってたんですが、作り変えたい物があったので、ダンボール・厚紙工作に励んでました。
過去の作品は、IDカード入れ、ペン立て、メモ用紙入れなど。
合間に打ち合わせに4件行ったんですが、うち1件はややこしいお客様で、無理言ってくるので大変でしたが、無事終了。疲れた~。

急いで心斎橋へ。
ミューズに着いたら、ホールの入り口にヨースケさんが。
無事、野音から戻って来れたようで何より。

キャプテンズの出番は、7番目。
ヒザシさんのリストバンドが、失神(白)になってました。懐かしい。

『恋は赤道直下』からスタート。

傷「サマーソルトキック、7周年おめでとう!」的MCの後、
『青春野郎』

『ジャングル・ジャングル』
傷「心斎橋という街は、仙台から来た僕達にとって、ジャングルのよう」
オオカミ→ヒ
ライオン→ヨ
傷「ライオンが、オーイェーって言った」
傷「テッドは何の動物でしょうか?これはクイズです」
お客さんに聞く。
客「ゾウ」
傷「タコ!たこ焼きになるのが嫌で、逃げ出したタコ」
テッドさんが悩んで、手をフニャフニャさせ、口を尖らし、「キュ~」
めっちゃ笑った。
ゆるキャラか!

傷「湿気の多い日は、ここ(傷様の向かって右の耳の前)の髪がくるんとなる」
8月のワンマンの告知。

『失神天国~恋をしようよ~』
ヨースケさんが、スティックを噛んでへし折る。

傷「一緒にのぼろうよ、通天閣」

2回目のジャンプの後、傷「あかん!」
薔薇で花占いを始める傷様。
傷「好き、嫌い、好き、嫌い、めっちゃ好き、あんま好かん、ちょっとキモイ(←!)、でも本当は好き。
最初からわかってたけどね、安心した」

『ハートのエースはワッキャナイドゥ』

ヒザシさんが、ほっぺたをヘコませて、あれなんて言うんかな、鳥のくちばしみたいなんをしてて、そのままアチョーで退場してました。

今日も楽しかった!良かった!
次は関西は9月まで無さそうですが、タイミングが合えば、8月頭に関東で観れるかも。

友達に、「失神の時に顔が怖かった」と言われたんですが、違うんです。
失神がどうこうじゃないねん。
傷様がフロアに降りた時に、端にいた対バンファンの子が3人ぐらい走ってきて、先頭の子に(私の)足を踏まれました。
振り向きもせず、一言もない。
モッシュで押されて、とかじゃないからなぁ。
わたくし非常にイライラしまして、でも、いやいや、落ち着け落ち着けと葛藤。
傷様が起き上がって、その子達が元の場所に戻ったんやけど、2回目の失神で、また目の前に走って来ました。
その時の殺気で、怖かったようです。
短気ですいません。
ライヴも後半で、せっかく盛り上がっていく最中だったのに、ここで一気にテンションが下がってしまった。

マーサスを久しぶりに観たんやけど、楽しかった。
ヒサダさんがフロアに降りて、後ろにいた所見であろうお客さんに「ツイッター始めました」って言ってお辞儀してておもしろかった。

終演後、友達が「財布がない」と。
チケットを引き換えた時にはあったみたいだから、19時過ぎ~終演の22時半までの間に、カバンから財布だけ抜かれたみたい。
みんなでフロアを探したり、ゴミ箱を探したりしたけど、見つからない。
一緒に、近くの警察署へ行きました。
出てきて欲しい。

この日は、クマちゃんが宮根さん達と『新堂本兄弟』に出るという事で録画していたんですが、今日ようやく観ました。
キンキと同じフレームに写ってるのが、なんかおもろい。
そして、すごい。
ボーカルは宮根さんやけど、コーラスを聴いて、あ、クマちゃんの声や~と。
モーリー達がMステに出た時もそうやけど、ライヴハウスで観てる人がテレビに出るのってうれしい。
こういう人達が、もっと出たらおもしろいのになぁ。
a0067990_0524560.jpg

[PR]

  by space-junk | 2010-06-15 00:54 | THE CAPTAINS