<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

GLAY函館オフィシャルツアー 4

函館駅前から市電に乗って、大町まで。
a0067990_0383664.jpg

車内はGLAYファンがチラホラ。
Tシャツやらバッグやら、身に纏った
フード付きバスタオルやらですぐわかります。
a0067990_038210.jpg

前夜にホテルのフロントで購入した、
GLAY仕様の一日乗車券を運転手さんに見せびらかして降車。

会場となる緑の島に向かって歩くと、ここ数日前からTwitterで
TLにちょいちょい流れてきていたステージセットの黒船が見えてくる。
うぉ~、テンション上がる!!

入場ゲートの近くに入場&グッズ列ができていたので並びます。
朝早くからけっこうな列だな・・・。
長居の時よりマシか?

函館ライヴの取材に来た新聞社やテレビ局の人たちを
眺めたりしながら過ごす。
灼熱の長居スタジアムと違って、涼しいので体力消耗が少なくて良かった。
あれは生命の危機を感じたからね。

リポーターの阿部祐二さんが到着した時に、どよめきが起こる。
阿部さんがサービスで、お客さんに話しかけたりしてました。

10:00 ゲートオープン。
チケットを高々と掲げて緑の島へ。
新聞社の方々も、期待を胸に入場するお客さん達を撮っていました。

余談ですが、翌日の新聞にわたくしが写り込んでいました。
自分にしかわからないけど。
せっかくの記念なのに、海風で目をつぶってる自分が残念すぎます。

走らないようにというアナウンスに従い、
行儀よく進むお客さんたち。

途中で、お客さんはだいたい3方向に分かれます。

今回は整理番号のないライヴの為、
前方ブロックや花道沿いの人たちは入場列へ、

会場限定の、HAPPY SWINGプロデュース Lucky Bagが欲しい人はグッズ列へ、

やまだひさしさんの本を買いたい人、AIR-G'グッズを買いたい人、たこやきカーのたこ焼きを食べたい人、北海道グルメを楽しみたい人は出店ブースへ。

私はというと、

迷わずグッズ列へ。
ラッキーバッグが買えますように。
[PR]

  by space-junk | 2013-09-05 22:18