高槻音頭

昨日おとといは、高槻祭だったようですね。
引っ越してから、もう何年も行ってないなぁ。
今年もタージン来たんかしら。

高槻市民は、祭の曲といえば『高槻音頭』と『アラレちゃん音頭』ですので、この2曲はカンペキです。
むしろ、この2曲で十分!

高槻まつりに行くと、高槻音頭のサビが頭から離れない病になります。

『高槻音頭』

一、 町は白壁 城下のかおり そこに若さの 生きる町
高槻えじゃないか そじゃないか 高槻音頭で エーソレソレ ひと踊り エーソレソレ ひと踊り

二、 北に山脈 南はよしず 淀の流れの 星月夜
高槻えじゃないか そじゃないか 高槻音頭で エーソレソレ ひと踊り エーソレソレ ひと踊り

三、 鮎の谷間に 蛍があそぶ 招く青葉の 摂津峡
高槻えじゃないか そじゃないか 高槻音頭で エーソレソレ ひと踊り エーソレソレ ひと踊り

四、 春の桜に 秋散る紅葉 四季にあわせて 風が吹く
高槻えじゃないか そじゃないか 高槻音頭で エーソレソレ ひと踊り エーソレソレ ひと踊り

五、 歌は玉川 能因法師 伊勢の姫さえ ねむる里
高槻えじゃないか そじゃないか 高槻音頭で エーソレソレ ひと踊り エーソレソレ ひと踊り

六、 人は高山 その名は右近 薫る歴史の 八丁松
高槻えじゃないか そじゃないか 高槻音頭で エーソレソレ ひと踊り エーソレソレ ひと踊り


高槻は城下町で、今も名残が残ってます。
キリシタン大名の、高山右近がいたりとか。
歌詞にはそういう、高槻に住んでる人ならわかる地名や人物名が出てきます。

私は、歌詞にも出てくる玉川に住んでました。
卯の花が有名で、松尾芭蕉が来て詠んだ句の石碑があります。
春は、桜並木になるしね。
ちなみに今住んでる所も桜並木があって、薔薇の街だったりします。

さ、寝よ。
[PR]

  by space-junk | 2010-08-09 01:11

<< STAR INSIDE 弁天さん >>