11/27 GLAY@長野ビッグハット【ネタバレ】

2010.11.27
GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD
@長野ビッグハット

新幹線で名古屋へ、名古屋から特急ワイドビューしなのに乗り換え、長野まで。
姨捨山付近からの遠くまで開けた景色は、日本三大車窓の一つだそうです。
a0067990_1251855.jpg

天気が悪くて寒い予報だったはずが、長野に近づくにつれ、晴れてくる。
長野到着。
めちゃくちゃ快晴で、むしろ暑いんですけど。
さすがGLAYマジック。
雨は降らせません。
信州だからか、空がすごい青かったです。
高校の修学旅行ぶりに来たなぁ。

本日の相方は、とんちゃん。
逢うのは日産ぶりかな?
長野はとんちゃんが誘ってくれてたんだけど、土日は仕事が休めないから1回断ってて、でもしばらくして私が仕事を辞めるにあたって有休消化中、行けるじゃないかと。
で、連絡した日に向こうも譲る相手が急に行けなくなったみたいで、ちょうど譲ってもらえました。

とんちゃんと合流して、来る途中に携帯で調べた、駅近のおいしい信州そばのお店へ行く事に。
気付かず通り過ぎそうな場所にあった、奈加乃へ。
地元の人が来るんだろうなという狭い店内、座れて良かった。
注文したのは、鴨南蛮 1,100円。
細めの手打ちそばと、焼き目をつけたネギと、しっかり味のする鴨と、甘めのだしがおいしかったです。
a0067990_1254827.jpg

a0067990_126588.jpg

シャトルバスに乗って、ビッグハットへ。
ここは、長野オリンピックのアイスホッケーの競技場として使用された場所だそうです。
つい先日、全日本フィギュアスケートもここでやってましたね。
すんごい見覚えのある会場がテレビに映ってるなぁと思って観てて、しかもBGMが同じボレロという。
a0067990_1262576.jpg

物販には、TAKUROプロデュースT第2弾のJIROが出てました。
a0067990_1265427.jpg

本日は、アリーナ12列だったか13列だったかの真ん中、TERUさん前です。
うぉー、近い!
会場自体が、城ホールやガイシとかより狭いです。スタンドの列も3列ずつぐらいしかないんじゃないかっていう。

開場BGM~HISASHIセレクション

1.『シキナ』

2.『汚れなきSEASON』で特効。

3.『ビリビリクラッシュメン』

-MC-
TE「ただいま」
客「おかえりー!」
TE「でも、この会場(ビッグハット)は初めてなんだけどね」
客「(笑)」
TE「初めて来たんだけど、初めての所は自然と盛り上がるから、みんな置いてかれないように、ついて来てください」

4.『WASTED TIME』

5.『More than Love』

6.『Cynical』

-MC-

TE「TAKUROが、ハタチの時に作った曲です」
7.『遥か・・・』

8.『Precious』
SEIさんのアルトサックス。

9.『風にひとり』
レーザーの嵐!
99年のドームツアーでは、レーザーって緑一色しかなかったけど、その後赤が増え、今や緑・赤・黄色・青・ピンクとかたくさんの色が出せるんやね。
歌詞に「七色」って出てくるんやけど、そこで七色のレーザーがシンクロしてました。

10.『AMERICAN INNOVATION』
タクテル巻き舌対決。

曲終わり、12・3・4・5・6・7・8!のリズムで、
TE「アン・ア・アン・アン・アン・アン・ア・アン・アン!」
思いっきり何言ってんすか(笑)!

11.『週末のBaby talk』

“KING OF ROCK AROUND THE WORLD”
“Lesson 1 Fist up↑”リズムに合わせて腕を挙げる。×2

“KING OF ROCK AROUND THE WORLD”
“Lesson 2 Jump”リズムに合わせて、腕を挙げながらジャンプ×2
TE「ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、しゃがんでジャーンプ!」

“KING OF POP”
「ハーッハッハッハ」という笑い声で曲がスリラーに変わり、G4の絵もマイケルの衣装に替わっている。
ゾンビ顔のG4の絵が、スリラーを踊ってます。
合いの手はもちろん、みんなで「ポゥ!」。

“KING OF J-POP”
TERUさんの絵が、ウザ顔でアルバムジャケットのTERUポーズ(笑)。
TERUさん本人がこれをマネしてたのは、長野だったかな。

曲に戻る。

-MC-

12.『都忘れ』

13.『時の雫』

14.『Satellite of love』
この日のサテライト、すごかった。
歌い切って、スモークの中ヒザをついて前にうなだれるTERUさんの姿がカッコ良かった。

-MC-
TE「長野最高だね。音の返りがいい。
みんなの協力もあってです」

15.『FAME IS DEAD』

16.『FATSOUNDS』
最初の「ひゃ------------→」の所でファイヤーボール。
この会場からの演出だそうです。
大体オマエ気にいらねー(シャウト)

17.『彼女の“Modern...”』

18.『GREAT VACATION』

19.『Chelsea』
金テープ発射!
今ツアー初の、金テープGET!やった!
でも、この日は何故か、■や★の形をした金・銀の紙が出なかったような?

[ENCORE]
TE「えー次の曲は、次の曲はって(笑)。
アンコールありがとうございます」

1.『月の夜に』
♪雲の隙間を 流れ星ひとつ♪の所で、スクリーンに流れ星が流れる動きに沿って、TERUさんも人差し指を動かす。
曲が終わって、TE「みんなの心を、光でいっぱいにしてやるぜ!」

-MC-
TE「みんなの心に、(ジェスチャー付きで)しゅいしゅいって。しゅいしゅいって(笑)。
スッと入れるだと、そっけないから。
幸せになってくれるといいなと思います」

2.『SHUTTER SPEEDSのテーマ』

TAKUROさんの動きに合わせて、無数のファイヤーボール!
3.『ACID HEAD』
TERUさん、指を舐めて投げチュウ。

-MC-
TE「みんなに約束したい事があります。
どの会場でも言ってるんだけど、EXPOを、2~3年後にやろうと思っています。
そんなに待たせないかな。
その時に、みんなで歌えたらいいなと思います」

4.『BELOVED』
お客さんも一緒に、フルコーラスで歌う。
この会場から、スクリーンに歌詞が出るようになったようです。

HISAHSI、ギターを高く掲げる。

最後は恒例の、
TE「行ってきます!」
客「行ってらっしゃい!」

JIROちゃん、スリラーのマネをして、Xジャンプで退場。
曲中でも、HISASHIソロの後ろでスリラーのマネをしてました。

何の曲か忘れたけど、TAKUROさんが、HISASHIソロ中カメラに向かって膨れっ面。

何かの曲で、上手で歌っているTERUさんの背中をTAKUROさんが腕で小突いて、上手花道へ。
後を追うTERUさん。
上手花道先端に到着、TAKUROさんの肩に手を回し歌う。
こういう2人の関係が好きです。微笑ましい。

向かい合ったTAKUROさんの胸を指すTERUさん。
TAKUROさんが着ているノースリの、RATWの文字を一つずつ指していた模様。

本日もめちゃくちゃ楽しい最高のライヴで、幸せな気分で寝れました。
a0067990_1272129.jpg

[PR]

  by space-junk | 2011-01-10 01:32 | GLAY

<< 1/14 RADIO∞INFI... 11/11 GLAY@大阪城ホ... >>