ホワイトバンドフェス(GLAYライヴレポ)

GLAYの登場前、客電が落ちると黄色い歓声と共に観客総立ちに。

SPEED POP~Introduction~』が流れ出し、リズムに合わせて手拍子がおこる。HISASHIを先頭にメンバーが上手から登場するとさらに大歓声が。衣装はWRツアーとは打って変わって黒い服、髪型もおとなしい。キーボードなしでTOSHIを含めた5人編成。

新曲』からSTART。HISASHIの歪んだギター、ノリの良い曲でライウ゛向きかな。

天使のわけまえ

TERU「歓声が気持ちいいね。はじめましての人も、久しぶり!の人もいると思いますがこんばんは、GLAYです。今回WBFに出るにあたって自分達なりにいろいろ調べてみました。やっぱり自分で調べる事が大事だと思います。自分達に何ができるかって考えた時に今回の話を頂いて、参加できた事をうれしく思います。企画して下さった方々や主催者、スタッフのみなさんに感謝しています。ここに集まってくれた人達もありがとう。今日が貧困を無くしていくスタートです。ちなみにGLAYのライウ゛初めてっていう人?」
数の多さに客席から「おぉ~」という声があがる。TERU「半分ぐらいいるんだね~。今日はGLAYの代表曲を用意したので20代30代の方も知ってると思います。知ってる人は一緒に歌って下さい。」

グロリアス
Winter,again

TERU「みんなの心の中に大切な人を思い浮かべながら聴いて下さい、HOWEVER。」

HOWEVER

TERU「GLAYのライウ゛ではいつもみんなに夢を持ってって言ってるんだけど、今回はみんなと同じ夢でもいいかな?貧困問題は俺達が生きているうちに、自分たちの時代になくしたい。今こうしている間にも状況は悪くなっていってます。みんなで変えられるようにがんばりましょう!」

BEAUTIFUL DREAMER

TERU「昨日ライウ゛が終わってすぐ家に帰ったんだけど、ほっとけないのHP見たのね。書いてる事が難しい。小学生や中学生、大学生にもわかるように書いて欲しいよね。書いてるのは事務局の人だけど。White Band FES.も続けないと意味ないよね。そういうみんなの声を事務局や主催者の人達に届けて欲しい。よくあるんだけど2~3年したら「えっ、そんなイベントあったっけ?」って忘れたりね。みんなも今日ここで感じた事忘れないでいて欲しいし、俺達もこういうフェスにまた参加したいと思います。ここで感じた事、知った事、帰ったら3人に話してね。」
会場から口々に「チェーンメールだ(笑)」という声と笑いがおこる。TERU「次の曲でラストです、カモンTOSHI!」

誘惑

TERU「サンキュー!またWhite Band FES.で逢いましょう。」メンバー退場後、アンコールの声から自然とウェーブにかわる。

しばらくして白いシャツに着替えたTERUが1人で登場。
TERU「ジャニーズばりの早着替えをしました(笑)。WBFならではの豪華アーティストで共演します、自分で言うのもおこがましいけど(笑)」
MISIAを呼び、MISIAが宮沢和史を呼ぶ。TERUと宮沢さんがアコギを持ち、『島唄』を宮沢さんから歌い始める。宮沢さんからTERUへ、TERUからMISIAへメロディーを歌い継ぎ、サビで一緒に歌う。みんなも手を大きく横に揺らし、歌い、会場が一つになった。最後にステージの3人は繋いだ手を高々と上げ、WBFは終了しました。GLAY以外は名前しか知らない、代表曲しか知らないアーティストばっかりだったけどみんな良かった。メッセージもいっぱい伝わってきて良いイベントだったな。開場前、展示とか見てたんだけどホワイトバンドのレギュラーサイズ2個持ってるのに、さらにスモールサイズ2個買ってしまった。パンフももちろん買いました。

この日はビデオシューティングだったから映像化されると思います。GLAY単独のライウ゛じゃないし貧困撲滅のイベントだから、コスさんやツアーTの人も少ないしいつもと雰囲気違うけど、ライウ゛始まるとノリノリ。やっぱみんな楽しみに待ってたんだね。でも久しぶりのライウ゛だけに、GLAYファンには物足りないよう。だって誘惑で火がついて、これから!って所で終わったもんね。またライウ゛行きたいなー。暴れ足りん。

MCをメモしてたワケではないので、かなりうろです。順番バラバラやし言い回しも違うと思うけど、こんな感じの雰囲気でした。

ライヴ直後のさいたまスーパーアリーナ(2005.12.04)
a0067990_20363469.jpg
会場付近のイルミネーションa0067990_20391989.jpg

ホワイトバンドとパンフと会場でもらった袋a0067990_2040547.jpg
[PR]

  by space-junk | 2005-12-05 16:09 | GLAY

<< あなたは猫派?犬派? ほっとけない、世界の貧しさ >>