どこにも負けない Re-Style LIVEレポ 2

トップバッターはVERBAL(m-flo)&Ryohei、初めて観たけどRyoheiさん歌上手いしVERBALさんも気持ちいいノリを作ってくれます。見様見真似で手を上げノった。知らない曲でもライヴってやっぱ楽しい。Ryoheiさんは今度発売のアルバム『ONE LOVE』の宣伝白Tシャツ(VERBALさん作)着用。VERBALさんは白フレームのサングラスにキラキラの靴と、同じくキラキラのごっつい指輪(?)というかナックルしてました。VERBAL「やべ、ファンついたかも(笑)。」

お次は伊藤由奈ちゃん。黒のドレスで素足に同じく黒のヒールの高い靴を履いていて、細くてキレイでした。グロスを塗っていることや足の血管が浮いてるのがわかる程近い。生『ENDLESS STORY』が聴けて良かった。「Eco」や「earth」「Re-Style」など英語の発音はさすが。「日本で一人暮らしをするまで燃えるゴミと燃えないゴミに分ける事を知りませんでした。でも知る事ができて良かったです。」笑いが起こる。「え、なんでなんで?」
「次の曲で最後です。」え~というみんなの声に思わず顔を覆い後ろを向く由奈ちゃん「うれしい。I love you.」イエーパチパチパチ「もういいよ、泣きそう。(目がうるうるしてる)次の曲は『Faith』という曲です。信念という意味で、続ける事が大事」みたいな事を言ってました。歌い終えると大きな拍手の中ステージを後にした。

WBFぶりに観るギターデュオ『DEPAPEPE』。彼らの曲が流れると自然と手拍子が起こり、満を持して登場。しかし、ギタートラブルの為出てきたもののなかなか始まらない。誰一人ヤジを飛ばす事なく見守る。始まってしまうともう「インストの世界にようこそ!」って感じで、キレイな、時には激しいメロディーに聴き入ったり、手拍子したりして、あったかい空間に変わる。新曲『Jack in the box』も披露。低音のメロディーがすごくカッコ良かった。発売されたら買おう。最後は『シュプール』。これはホントに歌ってるようなギターでいいですね。「僕らの曲には歌がないんですが、歌うようにギターを弾いています。」
余談ですが会場でミニアルバム『Hi!Mode!!』買いました。CD購入特典としてサインもらいました。やったゼ☆『半月(※1)』と『シュプール』が特に好きかな。

つづく

[勝手に楽曲解説]
※1  
物悲しげなアルペジオから始まり、3拍子で進む『半月』。旋律にはせつなさや儚さ、緊張、慟哭、そして決意を秘めている。怖いほど蒼く、美しく澄みきった夜空に高く浮かぶ半月。なんて。

(2006.02.27)
DEPAPEPEのサイン。左はやまちゃんのサイン。
a0067990_21305465.jpg
[PR]

  by space-junk | 2006-02-28 21:34 | music

<< どこにも負けない Re-Sty... どこにも負けない Re-Sty... >>