キャプテンズ滋賀ライヴレポ

本日結成されたエレキ部。ユニフォームは、色違いのエレキTと失神タオル。メンバーはエレキピンク(黒×ピンク)、わたくしエレキイエロー(黒×黄)、エレキパープル(ピンク×紫)の3人。
エレキ部ご一行は、電車に乗って滋賀へ。車内ではひたすらキャプテンズの話して、爆笑。テンション高くて楽しかったなぁ。ホント合宿みたい。滋賀に到着後、ひとまず会場へ。ゲルググファンとロットンファンがすでに並んでました。わ~ぉ。でも、ちょうどキャプテンズのリハが聴こえてきて良かった。しかも本番と曲違うし(笑)。
列に並んで、しりとり再び。コンビニで買った仮面ライダーのフィギュアを組み立てたり、写メ撮ったりして過ごす。アホや・・・。ヨースケが階段に立ちふさがるライダーに気付いてくれたので、「カッコイイやろ」って言いました。

カバンとライダーを置いて、昼ごはんを食べに移動。砂浜ラブレターに貼る用のプリクラも撮る。みんなおもしろいわ~。あっという間にチケット引き換え時間が近づいてきたので会場へ向かうと、十字軍T(黒)を着たヨースケとすれ違い見送る。たぶんその後ブログの琵琶湖の写メ撮ったんじゃないかな。チケットを無事引き換えて座ると、ゲルググファンの子から、ライダーを見たアズさんが「何守ってんねん!」って言ってたよとの事(笑)。
開場後、下手スピーカー横2列目へ。キャプテンズは4番目に登場、ロットンファンの方に変わって頂き、最前のテッド~傷彦前へ。キャプファン少なっ!!
出演バンド数が多いのと持ち時間が25分しかない為か、メンバーは赤の制服のままセッティングに出てきました。本日もテッド氏が傷彦のギターをセッティング。昨日よりスムーズ。

セットリストは、
お前一番星
失神天国~恋をしようよ~』失神なし。
傷彦「服を脱いでもいいかい?」「キャー!!」ジャケットのボタンを1つづつはずし、中から現れたのは失神T(白)!ジャケットの裏には白で「愛の貴公子 傷彦」と刺繍が。いつの間にかメンバーもジャケットを脱いで失神T(黒)に変わっている。そして演奏した『プールサイド・ビーチサイド』は失神あり。後半で傷彦がマラカスを後ろ(ドラムとアンプの間)にポイッと投げた。ヨースケを直撃するんじゃなかろうかとヒヤヒヤ。
恋は赤道直下』ダンスレッスンありで盛り上がって終了。キャプファン少なかったけど、他のバンド見に来た子達をうまく巻き込んでたんじゃないかな。
最後にメンバー4人で失神タオルを広げたので、エレキ部3人組もマネして広げる。これは後に、失神タオル SOLD OUTを引き起こす。
しかし4曲。少ない~(;_;)。

物販でゲルググファンやら他のバンドのファンの子達が失神タオルをお買い上げ、なんかうれしいね。プリクラを貼り、もはやアンケートの意味をなしていない程に落書きした砂浜ラブレターを渡し、Tシャツ買って、ヒザシと少し話して今度はテッドさんの方へ。汗っこのテッド氏はエレキT黒×黄に着替えてました。着替えてるのにすでに汗で濡れてた(笑)。たくさん種類のあるエレキTで色が同じ!エレキピンクに「ペアルック(笑)」と言われる。そしてエレキ部にテッドさん入部、記念に集合写真。集合以外に、テッドさんとヒザシとそれぞれツーショットも撮ったんやけど、ホンマにおもしろいねん。まずテッドさんは私と服が同じ、座ってるから身長も同じぐらいに見える、相談もしてないのに何故かポーズが同じ、髪の分け具合が一緒。鏡で左右対称になってるみたいに同じやねん。マジックであごヒゲ描いときゃ良かったな、しまった。キャプファンが少なすぎた為、かなり長い時間話せてビックリ。すげー朗らかな人。
にしても、ヒザシの顔芸はすごいよね。おもしろすぎやろ!あんな兄弟おったら毎日飽きひんやろうなぁ。いいなぁ。その後、「傷様がドリンクカウンターにいる」という情報を聞きつけ、速攻で向かう。いた!バラ持参で、フリルつきブラウスを着て、目を見つめながらドリンクを手渡す姿がカッコ良かったね。くっそぅ、先にドリンク引き換えるんじゃなかった!でも仙台で撮り損ねたツーショットが撮れて良かった。けど、傷様と並んで撮ると自分の顔の悪さが引き立つぜ・・・(-_-;)。ヨースケとも写真を撮ってメンバー全制覇!わーすげ!!
下に降りて3人並んでダベッていると、通りがかったヒザシに「エレキーズ」と言われ、テッドさんに「失神シスターズ」と言われる。傷様と集合写真を撮ってなかった事に気付き、集合写真撮ってお見送り。マジックミラーごしに手を振ってくれてるのが見えた。疲れてんのにホントいい人達でした。
次は3週間後・・・、長い、長すぎる・・・。

(2006.07.26)
a0067990_2030292.jpg
[PR]

  by space-junk | 2006-07-26 20:43 | THE CAPTAINS

<< エレキ部反省会 キャプテンズ名古屋ライヴレポ >>