GOD'S BREAKAWAY・・・

今さらやけど、発売中のGLAYのNEWマキシシングル『鼓動』について語ります。勝手に語ります。

鼓動
『夢遊病』に続いて、私の好きな3連のリズムで進行する曲。
公開中の映画、阿部寛主演の『大帝の剣』の主題歌です。
ラジオでオンエアされたり、TVのCMでも流れてるから、聴いた事ある人もいるかもね。

これはピアノから始まるんやけど、ストリングスも入ってるのね。
GLAYの曲ってストリングスがめっちゃ合うねん。メロディーがしっかりしてるからやと思う。
映画館の大音量で聴いたら鳥肌モノやろうな。泣けるやろうな。
サビ前に音がバシーンって揃う所とか、おおって思う。
ベースがけっこうおもしろかったりします。
TAKUROさんのジャカジャカやってるギターもいいなぁ。
それと、サビが力強い。
雨の日によく合います。

僕達の勝敗
これもピアノ始まり。
『CHILDREN IN THE WAR』のように、非常にメッセージ性の強い曲。
彼らは意見をしっかり言える。
1つの意見に対し、賛成ばかりでなく、反論、たくさんの批判や嫌がらせが来るのも覚悟の上で、メンバーに断ってから新聞にNO WARの意見広告を出した。

自分一人の名前で。

脅迫の電話とか、ホントにたくさん来たみたい。だけど、それでも言い続ける姿勢、歌い続ける姿勢、ホントすごいなと思う。
自分は職場でも意見が言えない人間だから、衝撃だった。
あの新聞欲しいな。

GLAYはメロディーや歌詞、TERUさんの声や演奏の他に、人としてもすごく好きです。生き方、すごく参考にしてる。
言葉がね、しっかり届いてくる。考えさせられる。
彼らの人柄があるからこそ、伝わってくるのだろう。


今日は、この曲がずっと頭から離れませんでした。
TERUさんの不安を煽るコーラスとギターの音から、いきなりサビへ。
サビから始まる曲っていうのは強烈で、すっごい頭に残るのね。
C/W曲だけど、普通にCMでかかってそうだよね。
カッコイイ。
非常にカッコイイ。
ゴリゴリしたギターソロがカッコイイ。
「そして長い長い」前の音が、なんかV系っぽいな。
90年代ぽくて好き。
ライヴで聴きたい曲。

(2007.04.11)
a0067990_22505394.jpg
[PR]

  by space-junk | 2007-04-11 22:51 | GLAY

<< 水鉄砲貴族 お幸せに!! >>