GLAY@米子レポ ※ネタバレ有

ライヴ前に米子駅でスタンプを押していたら、隣にいた女性に話しかけられて、GLAYのサインがある場所を教えてくれました。親切!

MCはハッキリ覚えてないので、ニュアンスで。
2008.01.31
GLAY@鳥取・米子コンベンションセンター

開場BGM~TERUセレクション
セットリスト~HISASHIセレクション

1.『ROSY』この曲めっちゃ好きで、聴けてうれしい。
幕を使って、ミラーボールに反射させた光を雪のように見せる演出も良いなぁ。
一瞬、TERUさんのシルエットになるんやけど、かっこいいです。

幕が開いて、
2.『棘』
TAKUROさん髪伸びたなぁ。
ファサーってなびいてかっこいい。
HISASHIはやはり帽子を被っていて、生足!
JIROちゃんもすごく楽しそう。

3.『誘惑』

~MC~
TERU「こんなに早くジャケット脱いだの初めて(笑)。
鳥取は、前に来たのが9年8ヶ月前で、その時はシャンシャン娘に誕生日を祝ってもらったんだけど、長い事待っててくれてありがとう。
遠征したことないとか、交通費だけでもけっこうかかるんだからとか、いつか来てくれるんじゃないかって待っててくれた子達もホントにありがとう。
今日はHISASHIセレクションだから、熱く行こうぜー!」

4.『ALL I WANT』
5.『天使のわけまえ』
6.『coyote,colored darkness』

~MC~
TE「昨日から米子に来てたんだけど、街歩いてても人がいなくて(笑)。
明日ライヴだけどホントに来るの?ってスタッフに聞いたら、完売です!って。
2階席なしで2,000人も集まってくれて、すごいよね。」

7.『SORRY LOVE』

キーボードソロから、
8.『BE WITH YOU』
歌い出しで、どよめきが起こる。
聴けて良かった。

9.『Winter,again』
雪を見た後に聴くと、さらにこの曲の世界に入れて良かった。

~MC~
10.『STARLESS NIGHT』
11.『AMERICAN INNOVATION』
みんながタオルを振り回す光景は、爽快。
掛け合いは、上手と下手に分けたんやけど、明らかに上手の方が難しい(笑)。
「ウォオッ ウォオッ ウォオッ ウォオッ HISASHI!」など、最後をTAKURO!や、TERUちゃん!TOSHIちゃん!セイちゃん!JIROくん!と変えて、掛け合い終了。
TE「みんなのそのあったかい両手を、上にあげてくれないかな?」
みんな手をあげてるから、元気玉のよう。
TE「ハンドパワー(笑)!」
TOSHIのドラムと手拍子で対決。
「12・3・4・56・78!」

12.『Lock on you』
TERUさんがタンバリンを持つ。
胸はだけまくり。
TE「心と心で、熱いキスしようぜー!」

~MC~

13.『ROCK'N'ROLL SWINDLE』
14.『Runaway Runaway』
15.『彼女の“Modern…”』

警報が鳴り響き、
16.『HIGHCOMMUNICATIONS』
17.『ASHES-1969-』
TAKUROソロかっこえー!

~ENCORE~
アンコールから、だんだんHAPPY BIRTHDAYの合唱に変わる。

なんと、HISASHI1人で登場。
手には缶ビール(笑)!
センターまで来て、プシュッと開け、一気飲み。
TERUさんも出てくる(しゃーッ!/クンピ着用)。
いつもはTAKUROと2人で演奏を始め、最後にHISASHIが出てくるのだが、今回は誕生日前という事でHISASHIと2人で始める為、TE「大丈夫?」
HISASHIが難なく弾き始め、
18.『HAPPY SWING』
「♪ここは華の…」
「米子ー!」
米子の前に、「うん」を入れた方が言いやすいという事で、「うん、米子ー!」で、しばらくコール&レスポンス。

~MC~
TE「昨日は17歳で、その前は20何歳かで、最近は若い子ばかりだから、お父さんお母さんを。
この前、お父さんだと思ったら、36歳ですって事もあったからね」今回は、客席後方の40代半ばの男性をステージに上げる。
デビュー当時からのファンだそう。
その方が選んだのは、『ずっと2人で…』。
奥さんとの結婚記念日なのでと。
大きな拍手。
19.『ずっと2人で…』
メンバーの使用したタオルやドリンクボトルをたくさんおみやげにもらい、通路でハイタッチしながら席へ。
TE「ステージ上がった人は、一躍ヒーローだからね。」
20.『ピーク果てしなく ソウル限りなく』
掛け合いのTERUさんの生声は、いつ聴いてもすごい。
銀テープもGET!

ACIDで終わると思ったら、最後は
21.『BEAUTIFUL DREAMER』
TE「一人一人が夢を持つ事が、GLAYの夢です」
ライヴ写真展を控え、夢に向かってがんばってる時にこの曲が聴けて良かった。

TE「行ってきます!」
「行ってらっしゃい!!」
最後はもちろん、TAKUROポーズでキメ。

JIROちゃんが終始ニッコニコしてたし、HISASHIは華麗やし、TERUさんはカッコエエし、TAKUROは大人の良さがあって、TOSHIはパワフルで、セイさんのキーボードも素敵やし。
ツインギターならではの、HISASHIとTAKUROのユニゾンとか、ソロを受け継ぐ所とか好きやなぁ。
JIROちゃんのグルーヴィーなベースと、なんと言ってもTERUさんの歌!

楽しかった~!
燃え尽きました。
GLAY最高。

art&photo exhibition“ドラギン展”
ドラ1(イマデアカネ)『Start展』/ギン『神戸の歌』『GOING KOBE'07 写真展』
2008.3.21(金)~26(水)
OPEN 11:00/CLOSE 19:00(21・25・26日は17:00まで)
gallery-HAZUKIにて。
http://www.mmjp.or.jp/maki-building/
JR三ノ宮駅徒歩4分、入場無料。
来てね!

[当番予定]
3/20 搬入日
3/21 ドラ1/ギン
3/22
3/23 ドラ1
3/24 (ギン)
3/25 (ドラ1/ギン)
3/26 ドラ1/ギン
[PR]

  by space-junk | 2008-02-01 21:12 | GLAY

<< ドラギン×ソライロノート コメッコ >>