女王蜂

15:10からの、『女王蜂』のコーナーに出演したヒザシさんとヨースケさん。

働き蜂のさすらいに「仲間を連れてきました」と紹介され、
ヒ「ブンブーン!ブンブーン!働き蜂のヒザシちゃんです!」←弾けてるなぁ!
リ「ヒザシちゃんとヨースケちゃんね」
ヒ「うん、あれ?テッドちゃんと傷彦ちゃんがいないよ?」
リンダ様に、テッちゃんはさっき伊勢崎に行ってたけど、傷ちゃんは逃げ出したのではないかと聞かれ、
ヒ「いやいやいや、それがですね、それがですね、あのー、朝早くから夜遅くまで忙しいので、お部屋で休んでます」
怪しんだリンダ様が、ヨースケさんに振る。
ヨ「PSPをやってます。モンスターハンター、モンスターハンター。狩りに出掛けてます。ヒザシうまいなー。いい顔してる」
リ「この前のライヴを観て思ったわ、この子(ヨースケさん)が一番信用できるって。この子は裏表がないじゃない、悪く言えば」

リーダーをかばうヒザシさん。
ヒ「ドクターストップです。ラジオがドクターストップです」
リ「さっきまで元気そうだったじゃない。この後も出るんでしょ?」
ヒ「いやいやいや、今だけドクターストップです」
ヨ「PSPです。ノンストップPSPです」

傷ちゃんがリーダーで大丈夫なのかという問いに、
ヒ「いや、何でも傷彦さんの言う通りです!」
リ「本当にわかってるの?」
ヒ「はい、バッチリです!」
リ「MCも何言ってるかわかってるの?」
ヨ「まぁわかる面と、そろそろ別の活動しようかなと。僕も歌いたい」

リ「あの子(傷ちゃん)、言ってる事とやってる事が伴わないじゃない」
ヒ「そうかな、和実さん?」
さ「俺に振るなよ」
ヒ「そうかな、ヨースケちゃん?」
ヨ「俺に振るなよ」
と、あしらわれるヒザシさん(笑)。がんばれ!

ヒ「そんな事ありません。傷ちゃんは絶対です!」
リ「じゃあ、傷ちゃんの良い所を挙げてみて」
ヒ「・・・う~ん、薔薇のにおいがするところかな」
リ「薔薇のにおいがすれば誰でもいいんじゃない」
ヒ「違います!違います!」
リ「見て、この子汗かいてる。流れてるわ(笑)」
ヨ「良い所?うーん、数時間欲しいな。でも、音楽的な才能はあると思います」

リ「キャプテンズは、お先真っ暗ね」
ヒ「いいえ、薔薇色です!」
リ「よく考えてみたら?あの子がリーダーで本当に良いのか」
ヒ「はい、大丈夫でさぁー、リンダ様ー」
リ「あなたも勢いだけね(笑)」

さ「俺が面倒見るよ!立ち上げるぞ、ザ・ザスライズ!」
ヨ「よろしくお願いします」
さ「お疲れ様でーす!」
ヒ「じゃあどうも、失礼しまーす!」
ヨ「失礼しまーす!」

ヒザシさんの焦りっぷりと、ヨースケさんの落ち着きっぷりがおもしろかった。

  by space-junk | 2008-06-27 07:41 | THE CAPTAINS

<< アストロノウツ チャンネル148 >>