人気ブログランキング |

薔薇色の未来ツアー ~スタクラ編~

2008.06.30
キャプテンズ@神戸STAR CLUB

梅田で友達と合流し、電車に乗って三宮へ。
ダイエーに寄って、切れかけていたダイエースプレー等を購入。愛用。
ロイホに移動し、ドリンクバーで飲み散らかす。
涼しくて快適。
いい時間になったので会場に向かい、さらに友達と合流。

対バンの大田クルーは初めて観たけど、MCおもしろいし楽しかった。
フリに身内が食いついていく様子がおもしろい。こういうの好きよね。
最後は、電源が抜けた為終了という、新しい終わり方でした。
CDをタダで配ってたからもらいに行ったんやけど、CD-Rかと思ったらちゃんとしたCD(70数分収録)でした。すごいな。

キャプテンズの出番はトリ。
傷様のギターはキングの方で、ヒザシさんのアンプには光るキン肉マン。
そして、ニコちゃんサスペンダー。

本日も、『夕陽が堕ちてくる』からスタート。
かっこいい。

『恋のピストル(BAN・BAN・BAN)』

『ミ・アモーレ~薔薇色に染まれ~』
ヒザシさんがお立ち台で踊っていると、傷様もお立ち台で踊り、2人向かい合って人差し指を立てる。昨日と変わってる!

『失神天国~恋をしようよ~』
傷「僕と一緒に、メリケンパークに行かないかい?」
2回目のジャンプ後、目をこする傷様。
傷「あれ、見間違いかな?」
3回目のジャンプで曲再開。

傷「二人の恋は、まるで、マグマのように」の所で、ヨースケさんが1回1回立ち上がって叩いてるのが、力強くてカッコ良かった。
『恋は赤道直下』

~アンコール~
傷様一人で登場し、告知。
メンバーを呼び入れようとすると、上から「テッドー」と呼ぶ声。
傷様がキッと振り向き、「次はテッドじゃないよ!きっと裏でヒザシが落ち込んでる事でしょう」
ヒ→テ→ヨの順でステージに呼び入れる。
ヒザシさん耳に手を当て、客「ヒザシー!」。
ヨースケさんがドラムセットに向かう時に、ヒザシさんがヨースケさんに向かって指で何かしてておもしろかった。

『ハートにピットイン』

アンコールの手拍子が鳴りやまなかったけど、ダブルアンコールはなし。
場内にミ・アモーレが流れた瞬間、みんなで踊りだしたのがおもしろかった。
こっちの印象が強くて、本編の記憶が抜け落ちてしまった。

ライヴは、前日に比べたら少し物足りない感じがしたけど、楽しかった。
傷様がカッコ良かったなぁ。
よく下手に来てくれはりました。
最近のライヴや『薔薇色の未来』を聴いてて、歌がさらに良くなった気がする。
歌い方なのか、感情面なのかわからないけど。
ヨースケさんがすごく楽しそうでした。
この日は、傷様とヨースケさんばっかり見てたな。
ヨースケさんが、空気中の何かを掴んで食べてはりました。

~私のセットリスト~
ホットウーロン
グリルチキン
トロピカルアイスティー
ホットウーロン
ホットココア
アイスウーロン
カルピス
a0067990_9452225.jpg

a0067990_9452229.jpg

  by space-junk | 2008-07-05 09:45 | THE CAPTAINS

<< 薔薇の未来ツアー ~B♭編~ 薔薇色の未来ツアー ~キンコブ編~ >>