人気ブログランキング |

お茶の間へ

仕事がヒマすぎたので早退して、藍華柳(アイカリュウ)のラストライヴのDVDを観ました。
これ、2007年7月15日のライヴなんです。
去年買ってから、ずっと観てなくて。ようやく。(遅っ!)
解散って認めるのが嫌やったんかなぁ。
ツアーの移動中に大きな事故に遭って、重傷やったんやけど、全員退院して日常生活ができるようになっただけでもすごい事なんやけど。
「解散じゃなくて、卒業」と言っているから、また集まってライヴしてくれないかなぁと思いつつ。

このライヴの日は、キャプテンズの高松ライヴの日で、どっちに行くか悩んで、結局、最後やしという事で藍華柳@京都ARC DEUXへ。
頭振り過ぎて、本気で倒れるかと思いました。
激しかった。

キャプに行き出す前は、V系が好きな友達の影響で、藍華柳とArcを観に行ってました。
藍華柳は、京都のヴィジュアル系コミックバンドで、おもしろかったんよね。
コントがあったり、タライが落ちてきたり、曲中に握手しだしたりして。
Dr.のULIさんはもちろん、Vo.のカヲルさんの、エヴァや、仮面ライダーや、ミスター・ポポのメイクは、もはや特殊メイクの域。
あれ、すごいな。
『吸血』の頃の、カヲルさんの衣装が好き。

振り付けも、工藤静香の『嵐の素顔』の手の動きとか、変なおじさんとかのメジャーなものもあるけど、複雑で速い動きが多いからなかなか覚えられないんす。
DVD観て、こういうのあったな~と思い出しました。
ULIさん、両足骨折したのに、ツーバスやもんなぁ。根性やな。
お客さんの、ヘドバンの嵐がすごい。ホンマすごい。
風力発電ができそう。
私、どの辺にいたっけな。2列目ぐらいにいたような。
しばらくこういうライヴに行ってないから、手話に近い手の動きとか、ヘドバン、逆ダイ、咲き、全てが懐かしく思えます。
咲きといえば、『ミ・アモーレ』で傷様が、手拍子の前に咲くよね。フフフ。
また、Arcとか行ってみたいなぁ。
若い子多いから、行きづらいなぁ。

なんで藍華柳の話になったかというと、この前『めざましテレビ』でVersailles(ヴェルサイユ)が映ってて、朝からビックリしました。
Gt.のTERUさんがVersaillesに入って、Versaillesはヨーロッパツアーとかも回って、今すごい人気があるのは知ってるけど、お茶の間で見たらビックリするよね。
全国ネットやで。
すごいな~。一気に売れたな~。
自分がライヴハウスで観たバンドが、テレビ出たらうれしいよね。
セクマシのモーリーとか、メガっちがMステ出てた時もやけど。
Versaillesの曲は知らないけど(聴いてみたい)、TERUさんのギター、カッコイイねんなぁ。早弾きがすごい。
これからも、がんばって頂きたい。
藍華柳時代のブロマイド、大事にしよう。

キャプの物販で、ブロマイドが売られてるのを見て驚かなかったのは、V系のライヴでよく見てたからなんです。
でも、それに比べたら安いよね。
V系のブロマイドは大体セット売りで、5枚で700~1000円。
キャプはバラ売りで、1枚100円。
良心的や。

そんなキャプテンズの、神戸ワンマンレポは、一つ前の日記参照。
長いです。

  by space-junk | 2008-08-18 01:16 | music

<< オフスプ 六甲おろしに薔薇が舞う >>