人気ブログランキング |

御苗場前日

朝は雨が降っていて、止んでから出発。
両手の荷物と斜め掛けカバンが重くて、腰痛い・・・。

御堂筋線の本町で中央線に乗り換えて、大阪港へ。
海遊館と反対の6番出口を出て階段を降りると、右手に船員病院があるので、それに沿って進んで、角を右に曲がってそのまま海岸通りをまっすぐ進めば着きます。
赤い橋も見えます。

入ってすぐ受付があって、出展者パスを受け取る。
CASOは1Fの展示スペースが6部屋あって、私のブースは、右の右の部屋です。179番。
まだ何もない白い部屋で、仕切り用のワイヤーを設置してる最中でした。
お隣178番のKEIKO ISHIIさんが、釘打ちを始めた所。

私はというと、O型のおおざっぱゆえ、最初にパネルを設置した時にガッタガタになってしまって、微調整。
私の釘打ち失敗跡が多数ありますが、近くで見ないように。
タイトル『蟻の巣』。

途中で、御苗場事務局の木下さん達が来はって、プロフィールボードを設置してくれました。
ボード付きって立派やわ。
すごい、私、写真家っぽい!
私とKEIKOさんに、「2人ともいい感じじゃないですか」って言ってくれはって、うれしかった。
今日まで、すごい緊張してたから。
この時に、「これでいいんや」と思って緊張が解けました。
しかも、木下さんは大阪写真専門学校(現・ビジュアルアーツ)卒だそうで、学科は違えど先輩でした。わー。
KEIKOさんは、埼玉から来たそうでビックリ。
搬入後、埼玉まで帰られました。ご苦労様です。

私は釘打ちを終えて、他の人の写真を見にいったりしてブラブラ。
まだほとんど出来てない様子。夕方からかな。
戻って、TAKE FREEの名刺を用意してたら、別の出展者(115番のakikoさん)に話しかけられる。
ワタフラの写真を指して、「このバンド・・・、シンスケさんっています?」と。
その方は、シンスケさんのお母さんと同じ職場の方だそうで、まさかの写真展での出逢いにビックリ。
akikoさんの写真も見に行こうと思ったけど、まだワイヤーの設置中のようだったので、明日見に行こう。

同じスペースでも、人によって展示方法が違うのがおもしろい。
大小の写真を織り交ぜる人、同じサイズで統一する人、デカイのをボンボンとはる人、アクリル板、額装、パネル、いろいろ。
みんな、棚とか台とか設置してて立派や。
私はそんなの持って来れなかったので、アンケートを床に置いてますが、良かったら書いていって下さい。
どこかに、ギンヌ・アンド・ローゼズのサインもあるらしいよ。

いよいよ明日から、御苗場が始まります。
楽しみ。
a0067990_2038926.jpg

a0067990_20383341.jpg

  by space-junk | 2008-10-06 20:38 | photo

<< 御苗場スタート 御苗場前々日 >>