モリスを囲む会

2008.11.23
キャプテンズ@OSAKA MUSE

この日は3マン。
しかし、仕事も婚礼が2ケタあってものすごく忙しい日。
早退できるのか。
出演順が発表されてないから、せっかく行ってお金払っても、観れんかったらショックやし…とか考えてたけど、昨日のヨースケさんの言葉を信じて、行く事に。
トップバッターじゃありませんように!

妙に電話や打ち合わせが多く入って、一つの事を終える前に次々とやってくる。
合間に集合写真を手伝いに行ったり、伝票書いたり、応援で来たカメラマンに説明したり。
ヤバイ、片付かん!

でも、お久しぶりなカメラマンが来ました。
ジャニーズとかお笑いとか撮ってはる人で、普段は他の出先に行ってて、うちには半年~1年に1回来る程度。
ドラギン展に来てくれた時以来に逢いました。
来る度に、使ってる機材の事とか聞いたり、お互いの近況を話したりします。
新しいカメラを買ったそうで、うらやましい。いいなー。
今年は、KinKiのカウントダウン@京セラドームを撮るそうで。
すごいなぁ、ホント。
でもいつも、「いつか抜かしますわ」って言ってるねん。
それに、がんばってる人と話してると、前向きになるし。
いつか、GLAYを撮らなな。

それから、怒濤の追い込みで仕事を片付けて行き、17時過ぎに早退の術。
18時ぐらいにMUSE到着。
まだ1バンド目、間に合った!
しばらくして、友達も合流。

キャプテンズの出番は2番目。
前の方は対バンのFCで埋まっているので、後方から鑑賞。

『恋のピストル(BAN・BAN・BAN)』

『ハートにピットイン』

傷「昨日、MASAくんのブログに登場しました!」
傷「まだキャラを掴めてない人がいます。
それは…、KUROちゃん。
今日はKUROちゃんと仲良くなろうと思います(←何て言ったか忘れたけど、こういう意味の内容)」
傷様がしゃべってる後ろで、ヒザシさんが犬の影絵(片手→両手)を作ったり、ハトを作ったりしてました。
『今日を生きよう(ザ・テンプターズ)』

秘密の花園!と思いきや、『薔薇の檻』。
この時の、「何故に~!?」という空気が忘れられません。
薔薇吹雪が舞うと、対バンのファンから歓声が上がる。
天井が高いから、豪快に撒いてます。

傷「GSって何だか知ってるかい?」
傷「君、今、グループサウンドって言ったよね?」
傷「GS、それはグループサウンズ。
今から40年前、グループサウンズのライヴでは熱狂のあまり、失神者が続出したといいます。
そして21世紀の今、そんなライヴができるのは僕達だけ。
失神する準備はできてるかい?」
『失神天国~恋をしようよ~』
傷「君の為なら、道頓堀に飛び込んだって構わない」

ステージに戻ってジャンプ。
傷「♪夏はど…、跳んでないやん。
自分、跳んでないやん」
傷様、イントネーションが甘いな。
気を取り直してジャンプ。
傷「♪夏はどうにもど…、あかん!」
傷「なんで跳んでくれへんの?」
左手で目を拭い、泣くフリ。
傷「傷彦、負けへん」
ジャンプで曲再開。

赤道前の、ヨースケさんの「かかってきやがれ!!」が良かった。

傷「最後の曲…」
客「え~」
傷「恋は、恋は赤道直下!」
『恋は赤道直下』

最後に、メンバーが1人ずつ挨拶。
テッドさんがしゃべってる時に、テッドさんに向けて何度も横に頭を振るヨースケさん。
髪の毛で攻撃している!
君たち、仲間じゃなかったのか!

終わってからドリンクを引き換えに行き、友達と休憩してたら、モリス登場。オーナー!
急遽、オーナーを囲む会が開催される。
プライベートのオーナーは、謎のマークが付いたキャップを被って、メガネをかけていました。
今日はSPついてないし、バレたら大変や。
会では、カレーとマッシュルームについて熱く議論が交わされていて、大変タメになりました。
オーナーが好きなキャプテンズの曲は、『お前一番星』らしい。

しばらくして、『踊る大捜査線』のテーマが聴こえてきて、友達が「ポリスマンや!」と言うので、ダッシュで慌てて中へ。
オーナー、置いてけぼり。なんてこったい!

中に入ると実は、どこからやってくるかわからないポリスマンの登場待ち中で、タイミング悪く入った私達は注目を浴びる(私は気付いてなかったが、友達に言われて気付いた)。
言うなれば、ゼロハンで傷様が中座してる時に、後ろの扉から先に入っちゃった、みたいな。
タイミング悪い!

程なくして、後ろからポリスマンが登場し、ステージへ。
「三千万」
「P・O・L・I・CE!」
「♪タイホ~ タイホ~ タイホ~」
客席に降りたポリスマンが、失神してました。
『ポリスマン』観たかったから、初めて観れて良かった。
前に姫路で観た、『ウォッチマン』の方が好きかも。今何時?

それから、再びオーナーを囲む会開催。
前日はライヴで青森にいたらしく、青森―大阪ってすごい移動やな~と感心。

終演後の物販は、ヒザシさん。
あれ、ただっちがいない。ライヴ中はいたんやけど。
ステッカーと予備のバッジを購入し、ナ~クシュ!をしました。
私の自転車に貼ってる長方形の失神ステッカー、雨風にさらされて剥がれかけてるし、中央の赤が、限りなく白に近い緑になってもうてるしな。
でも、剥がすのもったいない。

キャプテンズ御一行様は、翌日は横浜のライヴという事で移動大変やなぁ。
私も、翌日は仕事の後ハーバーでアー写撮影でした(少し前の日記参照)。

キャプテンズの服がカーキの半袖になれば夏を、黒シャツに白ネクタイになれば秋を、ヒザシさんが赤のPコートになれば冬の訪れをを感じますが、ヒザシさんの服が変わっていた!
冬の風物詩が!
でも、やっぱり赤は貫くんやね。らしいです。
傷様は、未だに緊張します。
傷様のコート、年季入ってるよね。
私も、カーキのジャケットは高校の時から着てます。フロントのボタン2つ取れたままやけど(直せよ)。

決して近くはない関西に、2日も来てくれてありがとうと思います。
次は滋賀かー。

画像1枚目は、囲む会開催地。
a0067990_23222075.jpg


2枚目は、ハーバーから見た夜景。
a0067990_2323625.jpg

[PR]

  by space-junk | 2008-11-27 23:09 | THE CAPTAINS

<< 映画『GSワンダーランド』 チケットその後 >>