全力投球'08 冬

2008.12.28
キャプテンズ@渋谷O-EAST

当初は、行く予定になかった全力投球。
しかし、前の名古屋のライヴが良かったのと、出演時間が思ったより早かったのと、キャプテンズの出る会場がO-EASTだったので、行く事にしました。

O-EASTは、2004年の幕張カウントダウン前日にGLAYのHSMS(有料ネット会員)限定ライヴで来た事があって、どんな所やったかなぁ、どれぐらいの距離で観たかなあって思って、もう一回行きたいライヴハウスだったんです。

全力投球って、ミナミホイールみたいな感じなんやね。
ライヴハウス同士が近いので、移動しやすいです。
O-EAST、久しぶりに来ました。
ああ、そうだそうだ、コインロッカー赤かったなぁ。
階段に並んでて、開場時間になりリストバンドを受け取って中へ。
けっこう並んでたのに、下手最前に行けました。
横広いもんなぁ。
2Fは丸イスが並んでて、そういえばこんなんやったなぁと懐かしい。
前にGLAYを観た時は、たぶん真ん中の柵よりちょっと後ろで、それでも十分近いわ。
隣にいた、富山から来たという中学生の子としゃべったっけ。
親がチケット取れなくて、外で待ってるって言ってたな。

天井が高く、照明もカッコ良く当たります。
ステージ高いし、ドラムも一段高くなってるから見やすい。
ここで、キャプテンズが観れるのか~。

1バンド目のLASTORDERZ、後で調べた所によると、タモリ倶楽部のソラミミスト、安斎肇さんがVo&Gtだそうで。
全員、専門外の楽器をやってるんやね。
いい大人が、あえての楽器(スピーカー内蔵ギターやベース)で、初期衝動みたいな、バンド始めたばかりみたいなわかりやすい曲をやってました。
キャッチーやな!

安「タモリ倶楽部でさんざん言われて、解散寸前までいきました」

安「みなさんお待ちかね、次で最後の曲です」

安斎さんの赤いシャツがピチピチで、ライヴ中にボタンが半分ぐらい取れたのを直してて笑った。

このバンドの事を知らなくて、でもカメラ(ムービー)入ってて、液晶のぞいてたんやけどカッコ良く撮ってるし、素人スタッフじゃないなと。
タモリ倶楽部用なんかな。

キャプテンズは2番目。
幕が閉まった状態で、セッティング。
音出ししてて、ヨースケさんのドラムを合図に夕焼けサンドビーチを合わせだす。
カッコイイやん!今日聴けるかな~。

音が止んでしばらく、カーテンの隙間から、床に赤い写り込みが見えたので、中にいるであろうと。
演奏しながら幕が開くんかな~と思いながら待つ。マタドールか?

14:10を過ぎて、バン・バン・バンの前奏で幕オープン。
ステージには、メンバーが3人。
傷様がやってきて、目の前を通った時に薔薇の香りがしました。
薔薇を10本近く客席に投げる。
大きいステージで見るキャプテンズもカッコイイ!

『恋のピストル(BAN・BAN・BAN)』
傷様が、高速匍匐前進しながら両手で撃ってて、おもしろすぎる!撃沈。
誰か!誰かこれを共有できる友達がいれば良かったのに!
薔薇色ぶろぐによると、これで打ち身ができたそうですね(笑)。
まさに全力投球!

波の音。
『砂浜ラブレター』
ヒ「今日も出るのか~」
ヒ「説明しよう!砂浜ラブレターとは、メンバー直筆の(なんたらかんたら)」
ラブレター3通まいた後、最後の一通に傷様がチュウ、そして手渡し。

『失神天国~恋をしようよ~』
傷「意味なんてわからなくていい、どうにもどうにもって、言って欲しいんだ」
天使を見つけ、傷「大事な言葉を言う前に…おいで。おいで」
天使が来ない。
傷「あきらめて、おいで」
天使を連れて前へ。
傷「スポット下さい」
スポットライトが当たる中、告白・失神。
ステージに戻り、生まれたての小鹿みたいな傷様。
ジャンプ。
傷「夏はどうにもどうにもどうにもどうにも」
あ、今日もそのまま曲行くんや。
傷「どうにもちょっと待って~♪」
ギャハハ!思わず柵に突っ伏してしまった。
そうきたか!
傷様の新しい止め方に、テッドさんとヒザシさんが、顔を見合わせて笑ってました。
ヒザシさんが、親指を立ててグーのポーズ。
傷「ちゃんと見てるんだよ」
気を取り直して再開。
ヨースケさんのスティック投げが高くて、天井のアングルに当たりそうなぐらい飛んで、キャッチ。
スティック舐めてました。

傷「早くも、次の曲でお別れです。
僕だって帰りたくないよ。だけど、持ち時間があるんだ」
『恋のゼロハン』
傷「二人の恋はいつだって、時速30kmで走ってゆくのです」
いつもより長い間。
傷「遅いなら遅いって言ってよ!」
えええ!逆ギレやん(笑)!
傷「二人の恋はいつだって、時速30kmで走ってゆくのです」
客「遅っ!」
傷「恋のゼロハン!」

傷様中座して、ヒ「ロマンチックに!ロマ~ンチックだぜ~ 世界3大テノールもビックリ!ロマ~ンチックだぜ~」
傷様が、客席後方からゼロハン入場。
昨日と同じ、白のジャケットでバッジなし。
サングラスの形が変わってました。
夜の道玄坂。

手を繋いで礼した後、傷様以外のメンバー退場。
傷「最後に、みんなにお願いがあります。
僕が、そう全てはって言ったら、愛ゆえにって言って欲しい。
来年の、流行語大賞狙ってます。 そう、全ては」
客「愛ゆえに!」
傷「そう、全ては」
客「愛ゆえに!」
傷「そう、全ては」
客「愛ゆえに!」

笑いすぎて口痛い。
私の周りにいたのは、おそらく違うバンドのファンやったんやけど、ライヴ中めっちゃ笑ってはりました。
衝撃なんやろうね。
バンドやってるであろう男の子は、ポカンとしてました。

キャプテンズが終わって、すぐ品川へ。
15:30ぐらいに着いたんかな。
予約してる新幹線の時間より一時間以上早く着いたので、待つのもあれやし時間変更。
しかし、年末なのでグリーン車しかあいてない。
ポイント貯まってるので、グリーン車にしました。
去年のキャプテンズの年末ワンマンの翌日も、グリーン車しかあいてなかったなぁ。
19時過ぎに家に着きました。

そういやワンマン後に、友達と3人でご飯を食べながらテッドさんのレーベルの名前を考えてて、
「テッドレーベル」
「Last Hige Records」
「俺が俺がやから、俺レーベル」
「俺レーベルや!」
「オレーベル!」
という結果になりました。

ってか、傷様ブログおもろいねん!
狙いなのか、天然なのか…。
不思議な人や。

明日は、また関東に向けて出発です。
幕張メッセで凍死しないようにがんばります。
a0067990_23175153.jpg


a0067990_23175181.jpg


a0067990_23175138.jpg


[PR]

  by space-junk | 2008-12-29 23:17 | THE CAPTAINS

<< 愚麗神社 東京散策 >>