さくらちゃん

マンションの3Fに、さくらちゃんという、7歳の女の子が住んでいます。
私は近所付き合いがほとんどないので、近隣の住人の顔も知らないんですが、さくらちゃんの話はお母さんから聞いてました。

いつも一人で遊んでいて、煌ちゃんに興味があるらしい。
最初、「こうたろう君は?」と言ってきたそうです(笑)。

煌氏はご存知の通り、人が怖い。
さくらちゃんが、玄関のドア越しに「ワン!」と言うと、怯えて逃げて来ます。
庭で日向ぼっこしていても、さくらちゃんが来ると、飛んで戻ってきます。

今日はバイトが休みだったので家にいたんですが、さくらちゃんが庭から煌ちゃんを呼んでいます。
煌氏を連れて、庭に降りてみました。
煌氏を抱っこして、煌氏のしっぽを触らせてあげました。
私も煌氏を撫でているので、煌氏はさくらちゃんに触られてるのに気付いてません。

私は人見知りな上、さくらちゃんと話すのが初めてで、年が離れてるから何をしゃべっていいかわからない。
煌氏を抱っこしたまま、特にしゃべる事なく座ってたんですが、さくらちゃんが果敢に話しかけてくるので、話を聞いてました。

いつも、3Fのベランダから煌ちゃんを見ていた事。
おもちゃを隣の家の庭に落としてしまった事。
庭に来たら、吠えられる事。
おばちゃん(私の母)とこの前一緒に散歩に行った事。
その時、アイスを買ってもらった事。
近所のクリーニング屋さんに、ふくちゃんというシーズーがいる事。
まだ2歳で、抱っこしたら軽かった事。
などなど。

煌氏は、私が抱っこしてると吠えなくて、少しは慣れてきた模様。
さくらちゃんが出した指を舐めました。
ビックリ!
なついたワケではないんやけど、危害を加える子ではないと思ったみたい。

家にあったジャーキーを取ってきて、さくらちゃんの手渡しであげてもらったら、食べました。
前は、警戒して食べんかったらしい。
「もう一本あげたい」と言うので、2本渡しました。
いっぺんに渡すのがもったいないのか、ちぎってあげてました。

本当はこの時間に画像整理をするはずやったんやけど、気づいたら1時間ぐらいいたんかな。
レッスンの時間になってしまったのでさよなら。

私も昔、近所の犬猫をよく見に行ってたから、なんかわかるなぁ。
いつもカメラ持ってたな。写るんですやけど。
一人っ子やったし、カメラは買ってもらえてん。

家を出る時に、「自転車それ?」って聞かれました。
あ、はい、色あせた失神ステッカーが貼ってあるヤツっす。
さくらちゃんが笑顔で「行ってらっしゃい」って言ってくれたのが、うれしかったです。
a0067990_18172444.jpg
[PR]

  by space-junk | 2009-05-13 18:17 | diary

<< 夏ツアー GREEN DAY 緊急来日 >>