映画『パイレーツ・ロック』

観に行ってきました!
ネタバレなしです。

この映画がある事を知らなかったんやけど、前に802で、DJの中島ヒロトさんがめちゃくちゃオススメしてて、おもしろそうやなぁと思って。
あんまりやってる映画館がなくて、三宮シネフェニックスへ。

映画館には、802とパイレーツ・ロックのコラボポスターが貼ってあって、
マーキー、伊藤政則、ちわきまゆみ、山添まり、ヒロT、池田なみ子、中島ヒロト、久保田コージ、という802おなじみのDJさん達が写ってました。

『パイレーツ・ロック』は、実在した話を元に作られた物語なんですが、
あらすじは、

当時イギリスのBBCでは、ポップスやロックの放送は1日45分までと法律で規制されていて、そんな中誕生したのが、
領海外で24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局。
イギリスの人口の半数以上が聴いていた、その大人気ラジオ局と、それを取り締まろうとする政府の話。

PG-12指定なんですが、ジョークとかコメディ要素も多く、劇中にかかりまくる60'sロックの数々で、その辺の音楽に全然詳しくなくてもおもしろかったです。

オープニングタイトルの、The Kinksの曲からして、テンション上がりました。
他にも、Rolling Stonesや、傷様の好きなDavid Bowieとか、テッドさんの好きなThe Beach Boys、ヒザシさんやヨースケさんも好きなThe Whoなどなど、50曲以上!

たくさんDJがいるんやけど、みんな個性的で魅力的。
あんなラジオあったら、絶対聴いてたね。
おもしろいもん。

登場人物では、クエンティンと、ギャヴィンが好き。
カッコ良いです。
クエンティンは、ストールの似合う素敵なおじ様ですね。
ギャヴィンは、羽根付き帽子に紫の細身のスーツといい、紺のミリタリージャケットといい、グラサンといい、髪型といい、カッコ良すぎます。
特に、紺のナポレオンジャケットというかミリタリージャケットは、キャプみたいでいいなぁ。
あと、ニュースと天気担当のジョンも好きです。

傷様、たぶんクエンティンが好きやと思うなぁ。

おもしろかった!

『THIS IS IT』もいいらしいね。

a0067990_22594163.jpg
[PR]

  by space-junk | 2009-11-10 23:01 | tv/movie

<< 2012年12月21日(最後の... メジャーのお仕事 >>